カワサキは第49回東京モーターサイクルショーにNinja H2 SX SEやZ50周年記念モデルを中心に出展

カワサキは3月25日(金)13時から一般公開が始まった第49回東京モーターサイクルショーに出展。前後レーダーの採用など電子装備類を充実させた2022年モデルのNinja H2 SX/SEと、Z1生誕50周年を記念したZ9…

 Go to post page

3月 26th, 2022 by

カワサキは大阪/東京/名古屋モーターサイクルショーの出展概要を発表。Z900RS 50thやNinja H2 SX SEなど最新モデルを用意

カワサキは3月19日8土)~21日(月・祝)に開催される第38回大阪モーターサイクルショー2022、3月25日(金)~27日(日)に開催される第49回東京モーターサイクルショー、4月8日(金)~10日(日)に開催される第1回名古屋モーターサイクルショーに出展する。その出展概要がこの度発表された。

 Go to post page

3月 16th, 2022 by

ビモータ・KB4の購入権申込受付が1月17日(月)16時からスタート。入荷予定に合わせて抽選は複数回を予定

2021年12月、カワサキによる国内取り扱いが発表されたビモータ社の新型モデルKB4。カワサキ製1,043㏄エンジンを搭載し、ビンテージレーサーからインスパイアされたカウルデザインが特徴となるスポーツモデルだ。価格は税込み437万8,000円。このKB4はハンドメイドという生産体制から初期入荷台数に限りがあるため抽選による販売が予告されていたが、その購入権申込受付が1月17日(月)16時からスタートする。

 Go to post page

1月 17th, 2022 by

EICMA2021で公開されたカワサキ製エンジン搭載のビモータ・KB4が日本で発売決定。販売元はビモータ日本総輸入元となったカワサキに

カワサキモータースジャパンは、イタリアの高級ハンドメイドモーターサイクルブランド”ビモータ”と日本総輸入元として契約を行ない、2021月11月に開催されたミラノショー(EICMA)で発表されたビモータのニューモデル「KB4」を日本国内で販売すると発表した。

 Go to post page

12月 16th, 2021 by

EICMA2021でビモータはカワサキ製1,043ccエンジン搭載のKB4とKB4RCを発表

EICMA2019で発表されたカワサキとイタリアのビモータとのジョイント。そのジョイント第1弾として登場したのがNinja H2エンジンを採用したTESI H2だった。そして今回、第2弾として発表されたのがKB4とKB4RCだ。

 Go to post page

11月 25th, 2021 by