カワサキバイクマガジン2022年9月号、本日発売!

カワサキバイクマガジン2022年9月号(vol.157)が本日より発売される。 巻頭特集ではスポーツツアラー3車種にクローズアップした。そのモデルとは、カワサキを代表する先鋭スポーツツアラーのニンジャH2 SX SE、ニ…

 Go to post page

8月 1st, 2022 by

アクティブからNinja 1000SX用リヤブレーキキャリパーサポートが新発売

アクティブからNinja 1000SX(20-21年モデル)に対応する、84㎜ピッチのアキシャルタイプキャリパー用サポートが販売中だ。キャリパー取り付け位置は純正同様に下側で、純正ディスクローターφ250㎜に対応する。対応キャリパーはゲイルスピード・エラボレート2Pアキシャルキャリパーかブレンボ・リアアキシャルキャリパー(84㎜ピッチ)となる。

 Go to post page

6月 22nd, 2022 by

AELLAからNinja 1000SX用車高調整用リンクロッドが発売

各種カスタムパーツをリリースしているカスタムパーツブランドのAELLAから、Ninja 1000SX用の車高調整リンクロッドが発売された。リヤ車高を±20㎜の間で無段階調整可能になるリンクロッドで、素材は高強度で知られる超々ジュラルミンのA7075材を使用。

 Go to post page

3月 15th, 2022 by

カワサキは「カワサキプラザレンタルサンクスキャンペーン」を実施。新車購入サポートクーポンをプレゼント

カワサキモータースジャパンは「カワサキプラザレンタルサンクスキャンペーン」を実施することを発表した。これは期間中カワサキプラザもしくはK Used & Rental TOKYOで対象機種をレンタルした人を対象に、レンタル…

 Go to post page

1月 25th, 2022 by

[1点集中チェック!]Ninja 1000SXのパワーモード|1点集中チェック!

ニンジャ1000SXにはF(フルパワーモード)とL(ローパワーモード)の2モードからなるパワーモードが採用される。結論から言うと、ニンジャ1000SXのFとLに大きな違いが現れるのは回転数を上げてワインディングを走る時だ。回転数でいうと4000rpm以上で性能の差を体感しやすい。逆を言えば、それ以外の場合は大きな差はない。市街地ではFよりLのほうが走りやすいように思われるかもしれないが、市街地を走っている時の回転数は4000rpm以下が多く、その領域ではあまり差を感じられなかった。

 Go to post page

11月 3rd, 2021 by 井田 幸雄