【PRODUCT-Ninjaパーツセレクション】ドレミコレクション|製品紹介

ドレミコレクションは長年、空冷Z系モデル用リプロパーツを開発販売する他、近年ではZ900RS用外装キットをラインナップするなど、Z系モデルに関係したアフターパーツを取り扱ってきた。一方で、Z系以外のモデルに関係したアフターパーツも積極的に展開しており、その一つがGPZ900Rに関係したアフターパーツだ。

 Go to post page

3月 1st, 2024 by

ビートからリヤスプロケットガードキットが発売

マフラーやステップをはじめとして、カワサキ車用アフターパーツを数多くラインナップしているビート。そのビートからZ900RSとNinja ZX-4R/RR/25Rに対応したリヤスプロケットガードが発売開始された。

 Go to post page

2月 20th, 2024 by

ELIMINATOR PLAZA EDITION発売開始!

カワサキは昨今、一部のモデルに対して装備や機能を充実させたプラザエディションを発売している。2024年モデルではヴェルシス1000SEとZ900にプラザエディションが設定された。そしてエリミネーターの2025年モデルにもプラザエディションが追加されることとなった。 

 Go to post page

2月 19th, 2024 by

GストライカーからZ900RS用セパレートハンドルキット タイプ2が発売

カワサキネイキッド用アフターパーツを多数ラインナップしているカラーズインターナショナル。そのカラーズインターナショナルが展開するブランド、GストライカーからZ900RS用の『セパレートハンドルキットTYPE-2』が発売開始された。

 Go to post page

2月 18th, 2024 by

カワサキロボットエンジニアになろう! 開催

カワサキが主催する「カワサキロボットエンジニアになろう!」が開催された。この企画は、小学校3~6年生を対象として、産業用ロボットの操作やプログラミングの楽しさを体感してもらおうという子供向けロボット講習会だ。

 Go to post page

2月 17th, 2024 by

【ELIMINATOR/SE】2025年モデルが発表

ロー&ロングなスタイルとスポーティなエンジンが組み合わされたエリミネーター。足着きのよさと軽快な取りまわしで、多くのライダーが扱う楽しさを体感できるのが大きな魅力だ。エリミネーターはスタンダードタイプと、ドライブレコーダーの採用など装備を充実させたエリミネーターSEの2タイプがラインナップされており、両モデルの2025年モデルが発表された。

 Go to post page

2月 16th, 2024 by

岩戸亮介&柳川 明 トークショー in カワサキプラザ熊谷

カワサキプラザ熊谷が設立3周年イベントを開催するのだが、そのイベントにカワサキプラザレーシングチームの岩戸亮介選手と、KRP三陽工業 & RSイトウの柳川 明選手が来場する。両選手は同イベントにてトークショーなどを実施する予定だ。当日の特典も用意されている。

 Go to post page

2月 8th, 2024 by

Ninja40周年 GPZ900R開発者インタビュー

カワサキバイクマガジン2月1日発売号の巻頭特集では『Ninja40周年』に関する企画を組んでおり、特集総ページの半分以上のスペースを割いてGPZ900Rに関して解説している。その企画の一つとして、GPZ900Rのエンジン設計と性能面を統括した開発者にインタビュー取材している。

 Go to post page

2月 1st, 2024 by

カワサキバイクマガジン2024年3月号、本日発売開始!

カワサキバイクマガジン2024年3月号(vol.166)が本日より発売される。1984年にラインナップされたGPZ900R北米仕様に初めてニンジャのモデル名が採用される。そして今年、ニンジャブランド誕生から40周年を迎えた。

 Go to post page

2月 1st, 2024 by

三崎雄太 青汁王子 NinjaH2で300㎞/hチャレンジ!

トリックスターは日本自動車研究所城里テストセンターで、超MAXSPEED走行会を開催している。この走行会は、“はたして愛車で何㎞/h出せるか!”といった最高速を目指す走行会だ。

 Go to post page

1月 26th, 2024 by