カワサキバイクマガジン2019年1月号、本日発売!

カワサキバイクマガジン2019年1月号

カワサキバイクマガジン2019年1月号(vol.135)が本日より発売される。巻頭特集は「カワサキブランド大行進」と題して、カワサキのストリート用モデル5ブランドを解説する。また発表されたばかりの新型Ninja ZX-6Rやヴェルシス1000など8機種のニューモデル情報を掲載。ほかニューモデルの発表の場となったINTERMOT 2018&EICMA2018の会場レポートや、各ブランドを代表するモデルのインプレッションをお届けする。また現行モデルを使って活躍するプロショップを紹介するコーナ…

投稿 カワサキバイクマガジン2019年1月号、本日発売!カワサキイチバン に最初に表示されました。

関連記事

  1. カワサキバイクマガジン2018年7月号、本日発売!
  2. カワサキバイクマガジン2018年11月号、本日発売!
  3. カワサキバイクマガジン2018年1月号、本日発売!
  4. カワサキバイクマガジン2017年7月号、本日発売!
  5. カワサキバイクマガジン2018年5月号、本日発売!
 Go to post page

12月 1st, 2018 by カワサキイチバン編集部

[Ninja ZX-6R]レース専用モデルの販売詳細が発表。受注〆切は12月14日まで

レース専用モデル 特別販売

カワサキより、Ninja ZX-6Rレース専用モデルの受注期間と販売価格などの詳細が発表されている。受注期間は第1次が2018年11月1日〜2018年11月20日まで(出荷予定:2019年2月以降)、続いて第2次が2018年11月21日〜2018年12月14日(出荷予定:2019年3月以降)までとなっており、販売価格は昨年と同様の92万4,480円(税込)だ。レース専用モデルとなる車両は、ZX600Rのアメリカ仕様となり、性能および諸元、カラーの変更はなし。国内レースの活性化を目的に特別価格で提…

投稿 [Ninja ZX-6R]レース専用モデルの販売詳細が発表。受注〆切は12月14日までカワサキイチバン に最初に表示されました。

関連記事

  1. [Ninja 400/Ninja 400 KRT Edition]2019年モデルが10月1日より発売。変更点はカラーのみ
  2. [Ninja H2/Ninja H2 Carbon/Ninja H2R]スマホ接続・馬力アップ等々、各部見直しされた2019年モデル登場。順次受注受付開始
  3. [Ninja ZX-6R/ZX-10RR]レース専用モデル2機種の受注が、2017年11月よりスタート
  4. [Ninja 250/Ninja 400]東京モーターショー2017で世界初披露! すべてが生まれ変わった2018年モデル登場
  5. [Ninja ZX-6R/KRT EDITION]新型2019年モデルの国内仕様詳細が発表
 Go to post page

11月 2nd, 2018 by カワサキイチバン編集部

[Ninja ZX-6R/KRT EDITION]新型2019年モデルの国内仕様詳細が発表

2019年モデル Ninja ZX-6R 国内仕様

先日のAIMExpoにて発表された、2019年モデル・新型Ninja ZX-6Rの国内仕様詳細がこの度発表されている。国内仕様のカラーリングは、メタリックスパークブラック×メタリックフラットスパークブラックと、おなじみのKRT EDITIONとなるライムグリーン×エボニーの2色だ。気になる価格はそれぞれ価格差はなく132万8,400円(税込)で、発売予定日は2018年12月1日となっている。日本仕様の特徴として、この6RもETC2.0をフロントシート下に標準装備する。その他車両の詳細は以下の記事…

投稿 [Ninja ZX-6R/KRT EDITION]新型2019年モデルの国内仕様詳細が発表カワサキイチバン に最初に表示されました。

関連記事

  1. [Ninja 400/Ninja 400 KRT Edition]2019年モデルが10月1日より発売。変更点はカラーのみ
  2. [Ninja H2/Ninja H2 Carbon/Ninja H2R]スマホ接続・馬力アップ等々、各部見直しされた2019年モデル登場。順次受注受付開始
  3. [Ninja ZX-6R]新型2019年モデルが登場。新デザインおよびKQS&ブリヂストン製S22タイヤなど新装備多数
  4. [Ninja H2 SX SE+]SX SEにさらに電制サスほか豪華装備をプラスした、第3のモデルが登場
  5. [Ninja 250]新型の2018年モデルが2月1日より国内販売開始! CBR250RRやYZF-R25など、ライバルモデルたちとの違いとは?
 Go to post page

11月 1st, 2018 by カワサキイチバン編集部

[Ninja ZX-6R/ZX-10R/ZX-10RR]レース専用モデル3機種を受注販売

レース専用モデル 特別販売

カワサキモータースジャパンより、レース専用モデル3機種の特別販売が発表されている。発表されたのは、Ninja ZX-6R、Ninja ZX-10R、Ninja ZX-10RRの3機種。ZX-6Rは引き続き型式がZX600Rのモデルで、ZX-10R、ZX-10RRは現行モデルがベースとなっている。これらモデルはすべて受注生産となっており、後日リリースされる注文期間中のみ発注を受け付けるとのこと。レース専用モデルなので公道での走行が出来ないほか、ナンバー取得のための書類も一切付属しないとのこと。レー…

 Go to post page

10月 13th, 2016 by カワサキイチバン編集部

[2016]歴代ニンジャが集結! 鈴鹿8耐にてNinja特別展示を実施

[2016]歴代ニンジャが集結! 鈴鹿8耐にてNinja特別展示を実施

鈴鹿8時間耐久ロードレースの開催期間中、コース外のGPスクエアにおいて、歴代ニンジャシリーズの特別展示が行なわれる。これは、8耐の参戦マシンとしては初登場となる新型Ninja ZX-10Rのデビューを記念したもので、会場にはニンジャの歴史を彩ってきたさまざまなマシンがディスプレイされる予定だ(展示車種は下記参照)。鈴鹿8耐の観戦に行く人は、レースだけでなく、ニンジャの系譜もその目に焼き付けよう。展示車両(予定) ZX-7RR(2000年全日本ロードレース選手権 スーパーバイククラス チャンピオン…

 Go to post page

5月 30th, 2016 by カワサキイチバン編集部

[2016]今年もスタート! カワサキU29ミーティング in 箱根 レポート

[2016]カワサキU29ミーティング in 箱根

去る5月8日(日)、神奈川県にあるMAZDAターンパイク箱根の大観山駐車場において、2016年最初となるカワサキU29ミーティングが開催された。開催日当日は朝から穏やかに晴れ、気温も5月らしいほどよい暖かさで、まさにイベントにはもってこいの天気に恵まれた。ミーティングのスタート時刻前から、バイクがどんどん会場に集結。受付ブース前は、ミーティング時刻にはすでに長蛇の列ができていた。ミーティングが始まってから少し時間を置いて駐輪スペースに行ってみたのだが、そこで感じたのが、スポーツモデルの多さ。ニン…

 Go to post page

5月 11th, 2016 by カワサキイチバン編集部

[2016]Ninja 250SL単独レースも開催! カワサキCS2グループサーキット走行会 レポート

[2016]Ninja 250SL単独レースも開催! カワサキCS2グループサーキット走行会 レポート

カワサキ専門のサービスネットワークであるカワサキCS2グループが本庄サーキットでサーキット走行会&ワンメイクレース(パノリンカップ)を開催した。サーキット走行会&ワンメイクレースはCS2ではおなじみのもので、年2回場所を変えて関東近郊で開催している。今回はこの模様をお伝えしたいと思う。初心者でも安心のサーキット走行会走行会は一部の上級者が楽しむものといったイメージがあるかもしれないが、実際には初心者でも参加しやすいよう様々な配慮がなされている。サーキット走行初心者はコースに入る前に本格的なライデ…

 Go to post page

4月 23rd, 2016 by カワサキイチバン編集部

[Ninja ZX-6R]レースベース車の2016年モデルが今年も販売決定

2016-ninja-zx-6r-race-base

600ccの市販スーパースポーツモデルで争われる国内のロードレース・ST600クラス。その参戦者に向けたレースベース車として、レース用ECUやサブハーネスを装着したZX-6Rレース専用モデルが今年も販売される。ベースとなるのは2009年に登場したR型(アメリカ仕様)で、同様のモデルをベースにしたレース専用モデルは昨年も販売されており、性能および諸元、カラーは昨年販売されたモノと同一となる。このモデルはレース専用車両となるため、ナンバーの取得は不可となっているので注意すること。受注期間は2015年…

 Go to post page

10月 22nd, 2015 by カワサキイチバン編集部

[Ninja ZX-6R/ABS]2016年モデルにSBK優勝を記念した特別仕様が登場

2016-ninja-zx6r-krt

2013年モデルから排気量を599ccから636ccへとアップさせたことにより、ストリートでの高い扱いやすさが評価されているZX-6R。その16年モデルに、スーパーバイク世界選手権(SBK)でカワサキレーシングチームが使用しているZX-10Rをイメージしたライムグリーンとブラック基調のグラフィックをまとった“KRTエディション”が登場。これは、同チーム所属のジョナサン・レイ選手が16年シーズンの年間チャンピオンに輝くとともに、カワサキ初のマニファクチャラーズタイトルの獲得を記念したモデルとなる。…

 Go to post page

10月 9th, 2015 by カワサキイチバン編集部

[Ninja ZX-6R/ABS]2016年モデル発表。変更点はカラーリングのみ

2016-ninja-zx6r

2013年モデルで大幅なモデルチェンジを受け、ミドルクラスのスーパースポーツモデルとして、安定した人気を誇るニンジャZX-6R。その2016年モデルがこの度発表された。2016年モデルの変更点はカラーリングのみ。昨年モデルでは「Ninja 30th Anniversary Edition」が話題を呼んだが、今回発表されたのはメタリックマットカーボングレー×フラットエボニーとライムグリーン×フラットエボニーというシンプルな2色になっている。主な性能および諸元に変更はない。2016年モデル Ninj…

 Go to post page

7月 1st, 2015 by カワサキイチバン編集部