ノジマエンジニアリングより、Ninja ZX-14R用フルエキゾーストマフラーが登場

ノジマエンジニアリング Ninja ZX-14R ABS High Grade対応のGTシリーズ2本出しフルエキゾーストマフラー

オリジナルマフラーを製作するノジマエンジニアリングから、2016年モデル Ninja ZX-14R ABS High Grade対応のGTシリーズ2本出しフルエキゾーストマフラーがリリースされている。リリースされたのは美しい焼き色に黒真珠のような輝きを放つDLCサイレンサー仕様の『DLCチタン』と、焼け色の美しさを存分に楽しめるチタンサイレンサー仕様の『HEATチタン』の2種類。集合部にはおなじみのスパイラルコレクターを採用し、高速域では4-1のような伸びを、低中速域では4-2-1のようなフラッ…

 Go to post page

10月 18th, 2016 by カワサキイチバン編集部

ヨシムラより、Ninja ZX-14R用スリップオンマフラー“HEPTA FORCE サイクロン EXPORT SPEC”がリリース

ヨシムラ Ninja ZX-14R(2012〜) Slip-On HEPTA FORCEサイクロン EXPORT SPEC

オートバイパーツの製造やレース活動でも有名なヨシムラから、Ninja ZX-14R(2012〜)に対応するスリップオンマフラー「Slip-On HEPTA FORCE サイクロン EXPORT SPEC」がリリースされている。純正マフラーと同じく左右2本出しのダイナミックな見た目がポイントの同シリーズは、サイレンサー形状にシンメトリー7角形(Heptagon)を採用し、スリムながら迫力あるスタイルに仕上げられている。ちなみにこの“EXPORT SPEC”は、海外ユーザーのリクエストに応え、性能を…

 Go to post page

10月 14th, 2016 by カワサキイチバン編集部

ノジマエンジニアリングより、Ninja ZX-14R・ZZR1400用スクリーンが登場

nijima-screen_zx14r-zzr1400

ノジマエンジニアリングがリリースしているノジマスクリーンに、Ninja ZX-14R・ZZR1400用が追加リリースされている。車両のスタイルを崩さずに最大限の風防効果を狙うノジマスクリーンは、純正品よりも高さが約40mm高い設計(同社測定値による)となっている。複雑な段付きや曲げ、ダクトが一切ないなど、ノーマルの車両の雰囲気を壊すことがないシンプルな形状が大きな特徴だ。ノジマスクリーン(ZX-14R・ZZR1400用)1万6,200円…

 Go to post page

9月 5th, 2016 by カワサキイチバン編集部

[Ninja ZX-14R ABS/ZZR1400 ABS]2017年モデルではハイグレードとの二本立てはそのままにカラー&グラフィックを変更

2017年モデル Ninja ZX-14R ABS

カワサキの旗艦・Ninja ZX-14R ABSの2017年モデルが発表された。今回リリースがあったのは、欧州一般仕様とオーストラリア仕様、アメリカ仕様の3種類で、いずれも2016年モデルからの変更点はカラー&グラフィックのリニューアルにとどまるようだ。2016年モデルのNinja ZX-14R ABSで新たに採用されたスタンダードモデルとハイグレードモデルという2本立てのラインナップは2017年モデルでも継続。そのうえで、スタンダードモデルではブラックベースのカラーリングはそのままに、スクリー…

 Go to post page

8月 1st, 2016 by カワサキイチバン編集部

[2016]Ninja 250SL単独レースも開催! カワサキCS2グループサーキット走行会 レポート

[2016]Ninja 250SL単独レースも開催! カワサキCS2グループサーキット走行会 レポート

カワサキ専門のサービスネットワークであるカワサキCS2グループが本庄サーキットでサーキット走行会&ワンメイクレース(パノリンカップ)を開催した。サーキット走行会&ワンメイクレースはCS2ではおなじみのもので、年2回場所を変えて関東近郊で開催している。今回はこの模様をお伝えしたいと思う。初心者でも安心のサーキット走行会走行会は一部の上級者が楽しむものといったイメージがあるかもしれないが、実際には初心者でも参加しやすいよう様々な配慮がなされている。サーキット走行初心者はコースに入る前に本格的なライデ…

 Go to post page

4月 23rd, 2016 by カワサキイチバン編集部

[2016]足立区のカワサキ正規取扱店・モトプラザカワサキが春の大試乗会を開催

足立区のカワサキ正規取扱店・モトプラザカワサキが春の大試乗会を開催

東京都足立区にあるカワサキ正規取扱店のモトプラザカワサキが店頭試乗会を開催する。開催日は4月23日(土)〜24日(日)で、時間は10:00〜日没まで(雨天中止)の予定だ。今回試乗できるのは、Ninjaシリーズ、Zシリーズの計11台。試乗は有料30分コースと無料10分コースの2コースを設定。有料コースは料金が3,240円となるが、試乗したモデルを契約した場合返金されるほか、この期間中に契約した人にはもれなく成約特典が付くとのこと。数多くのモデルが試乗車として用意されるこのチャンス、気になるモデルが…

 Go to post page

4月 15th, 2016 by カワサキイチバン編集部

BEETから、2016年モデル・Ninja ZX-14R対応マフラーが登場

BEETから2016年モデル・Ninja ZX-14R対応マフラーが登場

マフラーを中心にアフターパーツの企画・製造・販売を行なう日本ビート工業が、2016年モデルのNinja ZX-14Rに適合するフルエキゾーストマフラー&スリップオンマフラーをリリースした。車検にも対応する政府認証適合品であることはもちろんのこと、チタン製で大幅な軽量化も実現している。フルエキゾーストマフラーは重量約7.2kgでノーマルに比べ10kg以上も軽い。素材は耐熱・耐久性を持たせたフルチタン仕様で、各部のサイズ最適化や4-2-1-2集合方式を採用するなど、ピークパワーを追求しながらも全回転…

 Go to post page

3月 30th, 2016 by カワサキイチバン編集部

[2016]モトファクトリーコーポレーションが逆輸入車店頭試乗会&商談会を開催

2016-motofactory-test-ride

埼玉県越谷市の国道4号沿いに店舗を構えるモトファクトリーコーポレーションが3/19(土)〜3/22(火)にカワサキ逆輸入車試乗商談会を開催する。開催時間は10:00〜16:00の完全予約制。試乗の際は先導がつくのでコースに不安がある人でも安心して試乗することができる。予約が多い時には先着順となるので、試乗会参加希望の方は早めに同店までご連絡いただきたい。(予約は電話にて)試乗予定機種Ninja1000 ABS、Ninja1000 ABSローダウン、Ninja ZX-14R ABS、VERSYS1…

 Go to post page

3月 5th, 2016 by カワサキイチバン編集部

ボスコムのデイライト内蔵LEDウインカーシリーズにスモークレンズ仕様が登場

bosscom

デイライト内蔵のLEDウインカーを製造するBOSSCOM JAPANより、Ninja ZX-14R、ZZR1400、1400GTRのLEDフロントウインカーにスモークレンズ仕様が加わった。今回設定されたスモークレンズ仕様はLEDの光量をアップさせることでスモークレンズ下でも暗くならないように独自設計を施している。スモークレンズは様々なボディ色との相性も良く、メリハリある印象を与え、車体をシャープに魅せる効果もあるようだ。購入後のアフターサポートも万全のメイドインジャパン製。興味のある方はBOSS…

 Go to post page

1月 6th, 2016 by カワサキイチバン編集部

[2015]第44回 東京モーターショー 2015 カワサキブース情報!!

2015-44th-tokyo-motor-show

10月30日(金)〜11月8日(日)まで、東京ビッグサイトにて「第44回 東京モーターショー 2015」が開催される。言わずもがな、2年に1度開催される、国内外の二輪・四輪メーカーが集う、最新モデルの見本市である。その東京モーターショー 2015へのカワサキの出展内容を紹介する。今年のカワサキブースで打ち出されるキーワードは“RIDEOLOGY(ライディオロジー)”。これは、これまでカワサキが持ち続けてきた走り(RIDE)へのこだわりを表現したモノで、その世界観が車両やウエアに加え、歴代カワサキ…

 Go to post page

10月 28th, 2015 by カワサキイチバン編集部