ノジマエンジニアリングより、Ninja ZX-14R用フルエキゾーストマフラーが登場

ノジマエンジニアリング Ninja ZX-14R ABS High Grade対応のGTシリーズ2本出しフルエキゾーストマフラー

オリジナルマフラーを製作するノジマエンジニアリングから、2016年モデル Ninja ZX-14R ABS High Grade対応のGTシリーズ2本出しフルエキゾーストマフラーがリリースされている。リリースされたのは美しい焼き色に黒真珠のような輝きを放つDLCサイレンサー仕様の『DLCチタン』と、焼け色の美しさを存分に楽しめるチタンサイレンサー仕様の『HEATチタン』の2種類。集合部にはおなじみのスパイラルコレクターを採用し、高速域では4-1のような伸びを、低中速域では4-2-1のようなフラッ…

 Go to post page

10月 18th, 2016 by カワサキイチバン編集部

[Ninja ZX-14R ABS/ZZR1400 ABS]2017年モデルではハイグレードとの二本立てはそのままにカラー&グラフィックを変更

2017年モデル Ninja ZX-14R ABS

カワサキの旗艦・Ninja ZX-14R ABSの2017年モデルが発表された。今回リリースがあったのは、欧州一般仕様とオーストラリア仕様、アメリカ仕様の3種類で、いずれも2016年モデルからの変更点はカラー&グラフィックのリニューアルにとどまるようだ。2016年モデルのNinja ZX-14R ABSで新たに採用されたスタンダードモデルとハイグレードモデルという2本立てのラインナップは2017年モデルでも継続。そのうえで、スタンダードモデルではブラックベースのカラーリングはそのままに、スクリー…

 Go to post page

8月 1st, 2016 by カワサキイチバン編集部

[2016]モトファクトリーコーポレーションが逆輸入車店頭試乗会&商談会を開催

2016-motofactory-test-ride

埼玉県越谷市の国道4号沿いに店舗を構えるモトファクトリーコーポレーションが3/19(土)〜3/22(火)にカワサキ逆輸入車試乗商談会を開催する。開催時間は10:00〜16:00の完全予約制。試乗の際は先導がつくのでコースに不安がある人でも安心して試乗することができる。予約が多い時には先着順となるので、試乗会参加希望の方は早めに同店までご連絡いただきたい。(予約は電話にて)試乗予定機種Ninja1000 ABS、Ninja1000 ABSローダウン、Ninja ZX-14R ABS、VERSYS1…

 Go to post page

3月 5th, 2016 by カワサキイチバン編集部

[2015]第44回 東京モーターショー 2015 カワサキブース情報!!

2015-44th-tokyo-motor-show

10月30日(金)〜11月8日(日)まで、東京ビッグサイトにて「第44回 東京モーターショー 2015」が開催される。言わずもがな、2年に1度開催される、国内外の二輪・四輪メーカーが集う、最新モデルの見本市である。その東京モーターショー 2015へのカワサキの出展内容を紹介する。今年のカワサキブースで打ち出されるキーワードは“RIDEOLOGY(ライディオロジー)”。これは、これまでカワサキが持ち続けてきた走り(RIDE)へのこだわりを表現したモノで、その世界観が車両やウエアに加え、歴代カワサキ…

 Go to post page

10月 28th, 2015 by カワサキイチバン編集部

[Ninja ZX-14R/ZZR1400/ABS]2016年モデルは、ハイグレードVer.との二本立て

2016-ninja-zx-14r-zzr1400

Ninja ZX-14R/ZZR1400は、1,441ccの並列4気筒エンジンをモノコックフレームに搭載したカワサキのフラッグシップモデル。ニンジャシリーズ最大排気量を誇るエンジンは、いつでもどこでも余裕のある走りを提供してくれるとともに、街中でも扱いやすいコンパクトさや従順さも兼ね備えたマシンだ。2016年モデルは、基本的には前年モデルからのカラーリング変更程度となるようす。しかし、より豪華な装備を採用した別モデルが登場したのは、大きな注目ポイント。通常モデルからの変更点としては、ブレンボ製ラ…

 Go to post page

10月 16th, 2015 by カワサキイチバン編集部

[2015]モーターハウスアサノ 店頭試乗会&特別商談会開催

mh-asano_thumb

東京都江戸川区の環七沿いに店舗を構え、80年以上の歴史のあるモーターハウスアサノが今週末の8月29日(土)と8月30日(日)に試乗商談会を開催する。今回の試乗会では逆輸入車・国内仕様車合わせて計7車種の試乗車を予定している。加えて今回は特別フェア対象車両として、1台限定でこの2日間のみ商談可能な2015年モデル Ninja 1000 ABSブラックを用意しているとのこと。ちなみにこの試乗会開催日だけの成約特典もあるそうだ。またカワサキ用品の夏物など、両日限りの特別クリアランスセールも同時開催との…

 Go to post page

8月 26th, 2015 by カワサキイチバン編集部

[2015]第42回 東京モーターサイクルショーが3月27日〜29日に東京ビッグサイトにて開催

第42回 東京モーターサイクルショー

毎年恒例の東京モーターサイクルショーが、3月27日(金)から29日(日)まで、東京ビッグサイトにて開催される。今年のカワサキはNinja・Z・Neo Classicの3ファミリーをブースで展開。展示コーナーでは、バイク業界に衝撃をもたらしたNinja H2/H2Rが展示されるほか、話題となっているNinja 250SLなど、実際に車両にまたがってライディングポジションを確認することが出来る体験コーナーも用意される。展示を予定している車両は以下のとおりだ。展示コーナー Ninja H2R(輸出モデ…

 Go to post page

3月 25th, 2015 by カワサキイチバン編集部

[Ninja ZX-14R/ABS/Special Edition/OHLINS Edition]カラーリング変更した2015年モデルが登場

2015年モデル Ninja ZX-14R

カワサキ全車のフラッグシップといえるNinja ZX-14Rの2015年モデルが発表された。すでにアメリカ仕様が発表されていて、それに追加するカタチで他の仕様と、スペシャルエディション、そしてオーリンズエディションが発表となった。オーリンズエディションは2014年モデル同様、リヤショックにオーリンズを採用し、コーナリング性能をはじめとした走行性能を向上させている。今回発表になったカラーリングは5パターンで、性能および諸元などに変更はない。2015年モデル Ninja ZX-14R (ZX140…

 Go to post page

9月 10th, 2014 by カワサキイチバン編集部

[Ninja ZX-14R ABS]2015年モデルが初期型ニンジャを彷彿とさせるカラーリングで登場

[Ninja ZX-14R ABS]2015年モデルが初期型ニンジャを彷彿とさせるカラーリングで登場

カワサキの最新技術がふんだんに採用されたNinja ZX-14R。カワサキだけでなく二輪業界を代表するフラッグシップモデルだ。そのNinja ZX-14Rの2015年モデルが発表された。今回発表されたのはアメリカ仕様のABSモデル。変更点はカラーリングのみで初期型ニンジャ・GPZ900R北米仕様(1984年モデル)をイメージさせるレッド×ガンメタのグラフィックパターンを採用している。今年はニンジャの名称が初めてカワサキ車に採用されてから30周年となるメモリアルイヤー。今回のNinja ZX-14…

 Go to post page

7月 15th, 2014 by カワサキイチバン編集部

[2014]福岡&札幌モーターショーでのカワサキの出展概要が決定

[2014]福岡&札幌モーターショーでのカワサキの出展概要が決定

すでにカワサキイチバンでお伝えしているとおり、カワサキは福岡モーターショー2014と札幌モーターショー2014に出展することが決定しており、その出展概要がこのたび発表されている。ブースは大きく分けて3つのコーナーに分けられ、一つは車両展示のみのコーナーで、二つ目は車両に跨ることができる体験コーナー、そして三つ目はレースマシンコーナーだ。展示のみのコーナーはニンジャコーナー、Zコーナー、エストレヤコーナーに分けられ、2014年モデルで大きくモデルチェンジされたZ1000やニンジャ400、そしてエス…

 Go to post page

1月 8th, 2014 by カワサキイチバン編集部