[Ninja ZX-6R/ZX-10R/ZX-10RR]レース専用モデル3機種を受注販売

レース専用モデル 特別販売

カワサキモータースジャパンより、レース専用モデル3機種の特別販売が発表されている。発表されたのは、Ninja ZX-6R、Ninja ZX-10R、Ninja ZX-10RRの3機種。ZX-6Rは引き続き型式がZX600Rのモデルで、ZX-10R、ZX-10RRは現行モデルがベースとなっている。これらモデルはすべて受注生産となっており、後日リリースされる注文期間中のみ発注を受け付けるとのこと。レース専用モデルなので公道での走行が出来ないほか、ナンバー取得のための書類も一切付属しないとのこと。レー…

 Go to post page

10月 13th, 2016 by カワサキイチバン編集部

[2016]カワサキワールドが10月14日にリニューアルオープン

カワサキワールドが10月14日にリニューアルオープン

川崎重工の企業ミュージアムであるカワサキワールドが、10月14日(金)にリニューアルオープンする。新しくなった館内は、大きく分けてカワサキワールドシアターとモーターサイクルギャラリーの2セクションとなっており、カワサキワールドシアターでは、川崎重工が生み出したさまざまな製品が巨大な曲面ワイドスクリーンで映像とともに紹介される。そしてモーターサイクルギャラリーにおいては、カワサキのレーシングマシンも含む名車が多数展示されているヘリテージコーナー、ZX-14Rやニンジャ250SLなどにまたがることが…

 Go to post page

10月 8th, 2016 by カワサキイチバン編集部

[Ninja ZX-10RR]2017年モデルの10Rに本気のサーキット仕様が登場

2017-ninja-zx10rr

先ごろ2017年モデルの発表が済んだばかりのNinja ZX-10Rだが、このたびそのバリエーションモデルとなる“Ninja ZX-10RR”が、ドイツ・ケルンで開催中のインターモト2016で発表されている。発表されたのは、欧州一般仕様でカラーリングは2016年モデルの“KRT Winter Test Edition”と同様のフラットエボニー1色となる。グラフィックは、実際にカワサキレーシングチームが冬季テストで使用するおなじみのものとなっており、スクリーンとシングルシートカウルに付けられたデカ…

 Go to post page

10月 5th, 2016 by カワサキイチバン編集部

ビートより、Ninja ZX-10R用のスリップオンマフラーがリリース

ビート Ninja ZX-10R NASSERT-Evolution TypeⅡ スリップオンマフラー

カワサキのレーシングチーム“チームグリーン”がそのエキゾーストシステムを採用していることでも有名なビートから、2016年モデル・Ninja ZX-10R用のスリップオンマフラーがリリースされている。リリースされたのは、NASSERT-Evolution TypeⅡ スリップオンマフラーで、ビート独自のストレート排気パルスコーンシステムを採用し、濁りのないクリアな排気音を目指して開発。純正のチャンバーボックスを使用することで車検対応としながらも、重量は純正マフラーと比べ約1割軽い2kgとなっている…

 Go to post page

9月 28th, 2016 by カワサキイチバン編集部

アクティブより、ZX-10R用のフェンダーレスキットがリリース

アクティブ Ninja ZX-10R ABS(16〜)用 フェンダーレスキット

さまざまなカスタムパーツをリリースするアクティブから、Ninja ZX-10R ABS(16〜)用のフェンダーレスキットがリリースされている。縦剛性に優れた3ピース構造を採用し、耐振動性を向上させているこのフェンダーレスキットは、ナンバーの視認性を損なわない角度を維持しつつ、車検にも対応。カプラーオンで装着可能なLEDナンバー灯仕様となっているほか、サイドステーには配線をスマートに収めるためのくぼみが設けられている。素材は軽量かつ高剛性のアルミ製だ。Ninja ZX-10R ABS(16〜)用 …

 Go to post page

9月 13th, 2016 by カワサキイチバン編集部

[Ninja ZX-10R ABS]新色を追加した2017年モデルが発表

2017年モデル Ninja ZX-10R ABS

2016年に大がかりなモデルチェンジを受け、市販二輪車としては世界初となるサブタンク付きのショーワ製バランスフリーフロントフォークを採用するなど、大きな話題を呼んだ新型Ninja ZX-10R ABS。SBK(スーパーバイク世界選手権)でもジョナサン・レイ選手とトム・サイクス選手がそれぞれランキング1位&2位につけて(2016年8月時点)おり、その戦闘力の高さが証明されている。今回、そのNinja ZX-10R ABSに新色となるパールブリザードホワイト×メタリックフラットロウチタニウム…

 Go to post page

9月 1st, 2016 by カワサキイチバン編集部

[2016]歴代ニンジャが集結! 鈴鹿8耐にてNinja特別展示を実施

[2016]歴代ニンジャが集結! 鈴鹿8耐にてNinja特別展示を実施

鈴鹿8時間耐久ロードレースの開催期間中、コース外のGPスクエアにおいて、歴代ニンジャシリーズの特別展示が行なわれる。これは、8耐の参戦マシンとしては初登場となる新型Ninja ZX-10Rのデビューを記念したもので、会場にはニンジャの歴史を彩ってきたさまざまなマシンがディスプレイされる予定だ(展示車種は下記参照)。鈴鹿8耐の観戦に行く人は、レースだけでなく、ニンジャの系譜もその目に焼き付けよう。展示車両(予定) ZX-7RR(2000年全日本ロードレース選手権 スーパーバイククラス チャンピオン…

 Go to post page

5月 30th, 2016 by カワサキイチバン編集部

[2016]特典いっぱい! 鈴鹿8耐カワサキ応援スペシャルチケット発売中

2016-suzuka8hours-special-ticket

真夏の祭典、鈴鹿8時間耐久ロードレースに今年もチームグリーンが参戦する。ライダーは渡辺一樹選手と柳川明選手に加え、過去に鈴鹿8耐で2度の優勝経験をもつレオン・ハスラム選手を起用し参戦する。また、参戦マシンも新型ZX-10Rへスイッチすることもあって、例年以上の期待と注目が集まっている。そんなチームグリーンを筆頭としたカワサキ勢をより熱く応援できる、カワサキ応援スペシャルチケットが発売中だ。カワサキ応援スペシャルチケットには総額30万円相当の賞品が当たるカワサキ宝くじが付属しており、さらに購入者に…

 Go to post page

5月 21st, 2016 by カワサキイチバン編集部

[2016]今年もスタート! カワサキU29ミーティング in 箱根 レポート

[2016]カワサキU29ミーティング in 箱根

去る5月8日(日)、神奈川県にあるMAZDAターンパイク箱根の大観山駐車場において、2016年最初となるカワサキU29ミーティングが開催された。開催日当日は朝から穏やかに晴れ、気温も5月らしいほどよい暖かさで、まさにイベントにはもってこいの天気に恵まれた。ミーティングのスタート時刻前から、バイクがどんどん会場に集結。受付ブース前は、ミーティング時刻にはすでに長蛇の列ができていた。ミーティングが始まってから少し時間を置いて駐輪スペースに行ってみたのだが、そこで感じたのが、スポーツモデルの多さ。ニン…

 Go to post page

5月 11th, 2016 by カワサキイチバン編集部

[2016]大阪府のカワサキ正規取扱店・カワサキマーキュリーが創業祭を実施

[2016]大阪府のカワサキ正規取扱店・カワサキマーキュリーが創業祭を実施

大阪府吹田市にあるカワサキ正規取扱店、カワサキマーキュリーが創業祭を開催する。試乗および商談が主な内容で、4月9日・10日の2日間はニューモデルのZ125プロやZ250SLに試乗することが可能だ。また、同月23日・24日には新型ZX-10Rの展示商談会も行なわれる。その他、4月末までに車両を成約した人を対象とした特典(チラシ参照)も用意されるとのことだ。同イベントに興味がある人は、以下に記載しているメールアドレスにメールを送って問い合わせてみよう。カワサキマーキュリーショップ情報…

 Go to post page

4月 5th, 2016 by カワサキイチバン編集部