SP忠男より、ZRX1200 DAEG用POWERBOXマフラーがリリース

SP忠男 ZRX1200 DAEG用 POWERBOX

スクーターからビッグバイクまで、幅広いラインナップを誇る老舗マフラーメーカーのSP忠男より、ZRX1200 DAEG用のPOWERBOXマフラーがリリースされている。リリースされたのは「POWERBOX TitanBlue」と「POWERBOX SUS」の2種類だ。POWERBOXシリーズは、パワーが出にくかったり、車検対応でない製品が多い直管スタイルでありながら、サイレンサー下部に繋がれたサブチャンバーによって、排気音を抑えつつも、低中回転域のコントロール性の向上や高回転域のさらなる伸びを追求…

 Go to post page

10月 21st, 2016 by カワサキイチバン編集部

ナイトロレーシングとビーターがコラボした、ZRX1200 DAEG用アルミタンクがリリース

ナイトロレーシング×ビーター アルミタンク ZRX1200 DAEG

日本製大型マシンをメインとしたパーツ展開をするナイトロレーシングより、ZRX1200 DAEG用アルミタンクがリリースされている。このアルミタンクは、レースシーンでも数多くの支持を集めている「ビーター」と「ナイトロレーシング」のコラボレーションによって生まれた商品で、特徴的なのはタンクキャップが耐久仕様の2連装となっていること。また、タンク容量はノーマルの18ℓから21.5ℓにアップしつつ、重量はノーマルの5.9kgから3.2kgへと軽量化が図られている。まさにルックスと機能性の変化を一度に楽し…

 Go to post page

9月 21st, 2016 by カワサキイチバン編集部

カワサキが、9月1日から『ZRX1200 DAEG スペシャルクレジットキャンペーン』を実施中

ZRX1200 DAEG スペシャルクレジットキャンペーン

カワサキが9月1日(木)から2017年2月28日(火)までの期間中に、ZRX1200 DAEG スペシャルクレジットキャンペーンを実施している。このキャンペーンは、先ごろ登場したZRX1200 DAEGファイナルエディションの発売を記念して実施されているもので、内容は現在実施中の「W800スペシャルクレジットキャンペーン」と同一となっている。キャンペーンの特典は、指定期間中にクレジットを利用してZRX1200 DAEGシリーズ(年式不問)の新車を購入した場合に、支払い回数に応じた特別金利が適用さ…

 Go to post page

9月 8th, 2016 by カワサキイチバン編集部

ヨシムラから新エキゾーストシステム『レプトス』が登場

ヨシムラから新エキゾーストシステム『レプトス』が登場

現行大型ネイキッドに的を絞り、成熟した大人向けのエキゾーストシステムとして、ヨシムラジャパンが新開発したのがレプトスだ。レプトスとは、ギリシャ語で細いという意味があり、細く長くシャープなスタイリングと、保安基準をクリアしながらも迫力のあるエキゾーストノートにこだわった作り込みが特徴である。そんなレプトスについて、ヨシムラジャパンに話をうかがった。「近年、ヨシムラではR‐11やヘプタフォースなど、これまでにないスタイルをつちかってきた技術によって具現化してきました。しかし、王道スタイルといえる真円…

 Go to post page

8月 19th, 2016 by カワサキイチバン編集部

[ZRX1200 DAEG Final Edition]2016年モデルに専用カラーをまとったファイナルエディションが登場。7年間の歴史に幕を下ろす

2016年モデル ZRX1200 DAEG Final Edition

KLX250・DトラッカーX・W800に続き、ZRX1200ダエグのファイナルエディションがカワサキより発表された。2016年モデルを最後に、その約7年にわたる歴史に幕が下ろされることとなる。ZRX1200Rからフルモデルチェンジを受け、2009年2月1日に登場したZRX1200ダエグは国内市場のみをターゲットとしたビッグネイキッドだ。1,164ccの水冷4ストロークDOHC4バルブ並列4気筒エンジンを、車両重量246kgに抑えたコンパクトなシャシーに搭載しており、リッターオーバーの迫力と軽快な…

 Go to post page

8月 1st, 2016 by カワサキイチバン編集部

[ZRX1200 DAEG]2016年モデルにカワサキ正規取扱店特別仕様車が登場

2016-zrx1200daeg-arl-limited

10月に発表されたZRX1200ダエグの2016年モデルに追加する形で、オーリンズ製リヤショックやシート高を5mm下げた特別シートなどを標準装備する、カワサキ正規取扱店特別仕様車が発表された。2015年モデルのカワサキ正規取扱店特別仕様車ではZ1000R ローソンレプリカ風のカラーリングを採用していたが、2016年モデルでは専用カラーのメタリックノクターンブルーを採用。またシートも2015年モデルとは異なり、パイピングが白になるなどデザインが一新されている点もポイントだ。販売価格はスタンダードモ…

 Go to post page

12月 15th, 2015 by カワサキイチバン編集部

ヨシムラジャパンより、スリム&ロングになったZRX1200DAEG用『Slip-On サイクロンシリーズ』が登場

yoshimura-zrx1200daeg-slipon

レース活動でも有名なヨシムラから、ZRX1200ダエグ用『Slip-On サイクロンシリーズ』のニューバージョンがリリースされた。今回のモデルは、最近のトレンドであるショートタイプではなく、定番のカッコよさを追求し、ロングかつスリムな形状に仕上げているのが特徴。ダエグのたくましいスタイリングを引き立てるとともに、よりいっそうスポーティな雰囲気を演出している。また、その軽さも大きなポイントだ。ノーマルマフラーと比べ、半分以下の重量に抑えられている。出力面では、低・中回転域での太いトルクをスポイルす…

 Go to post page

11月 20th, 2015 by カワサキイチバン編集部

[ZRX1200DAEG]2016年モデルはブラックとレッドの2カラーでの展開に

2016-zrx1200daeg

国内専用モデルとして、日本国内の道路事情やライダーの体格などを考慮して開発が進められたというZRX1200ダエグ。2009年にZRX1200Rからバトンを受け継ぐカタチで初登場して以来、根強い人気を誇る本モデルの2016年モデルが発表された。前年モデルからの変更点はカラー&グラフィックのみとなり、メタリックスパークブラックは昨年からの継続となるが、車体側部を流れるラインの色がレッドからゴールドへと変更された。もう一方のキャンディクリムゾンレッドは、昨年までのギャラクシーシルバーに替えての新色とな…

 Go to post page

10月 1st, 2015 by カワサキイチバン編集部

忍者からZRX1200ダエグ用スリップオンサイレンサーが発売!

ninja-zrx1200daeg-salamander

大阪に店舗を構えるカワサキ正規取扱店の忍者が、ZRX1200ダエグ用スリップオンサイレンサーを発売開始した。忍者はZRX1200ダエグやニンジャ1000、そしてニンジャ250など、現行モデルのカスタムに積極的に取り組み、これまでもマフラーをはじめとした多くのオリジナルパーツを発売している。今回発売開始したスリップオンサイレンサーは、忍者がリリースするマフラーブランド“サラマンダー”の1モデルで、緩やかな曲線を描くデザインが特徴的だ。またデザインもさることながら、このスリップオンサイレンサーの特筆…

 Go to post page

5月 27th, 2015 by カワサキイチバン編集部

[ZRX1200 DAEG]2015年モデルにカワサキ正規取扱店特別仕様車が登場

2015-zex1200daeg-adlimited

昨年末に2015年モデルの発表をしたばかりのZRX1200ダエグに、新たに「カワサキ正規取扱店特別仕様車」の追加がリリースされた。基本的な部分は2012年モデルで設定された仕様を踏襲しており、Z1000Rテイストのカラー&グラフィックとオーリンズ製リヤサスペンション、およびレトロ風に仕上げられた特別シートを採用するなど、「特別仕様車」の名にふさわしい、スペシャルな仕上がりとなっている。販売台数は400台限定。気になる人は早めに近くのカワサキ正規取扱店まで問い合わせをしてほしい。スタンダードモデル…

 Go to post page

1月 15th, 2015 by カワサキイチバン編集部