[2016]足立区のカワサキ正規取扱店・モトプラザカワサキが春の大試乗会を開催

足立区のカワサキ正規取扱店・モトプラザカワサキが春の大試乗会を開催

東京都足立区にあるカワサキ正規取扱店のモトプラザカワサキが店頭試乗会を開催する。開催日は4月23日(土)〜24日(日)で、時間は10:00〜日没まで(雨天中止)の予定だ。今回試乗できるのは、Ninjaシリーズ、Zシリーズの計11台。試乗は有料30分コースと無料10分コースの2コースを設定。有料コースは料金が3,240円となるが、試乗したモデルを契約した場合返金されるほか、この期間中に契約した人にはもれなく成約特典が付くとのこと。数多くのモデルが試乗車として用意されるこのチャンス、気になるモデルが…

 Go to post page

4月 15th, 2016 by カワサキイチバン編集部

[Z800/ABS]カラー変更を受けた、2016年モデルが登場

2016-z800

“新世代Z”として2004年にデビューしたZ750の流れを受け継ぎ、カワサキZシリーズの中堅を担うZ800。攻撃的なスタイリングもさることながら、パンチのあるエンジンパフォーマンスが魅力のモデルである。その2016年モデルがこの度発表された。2016年モデルの変更点は、カラーリングのみ。発表されたのは計4色で、メタリックスパークブラック×キャンディクリムゾンレッド、メタリックスパークブラック×フラットエボニー、メタリックスパークブラック×パールスターダストホワイト、そしてタイ仕様およびカナダ仕様…

 Go to post page

9月 2nd, 2015 by カワサキイチバン編集部

[2015]第42回 東京モーターサイクルショーが3月27日〜29日に東京ビッグサイトにて開催

第42回 東京モーターサイクルショー

毎年恒例の東京モーターサイクルショーが、3月27日(金)から29日(日)まで、東京ビッグサイトにて開催される。今年のカワサキはNinja・Z・Neo Classicの3ファミリーをブースで展開。展示コーナーでは、バイク業界に衝撃をもたらしたNinja H2/H2Rが展示されるほか、話題となっているNinja 250SLなど、実際に車両にまたがってライディングポジションを確認することが出来る体験コーナーも用意される。展示を予定している車両は以下のとおりだ。展示コーナー Ninja H2R(輸出モデ…

 Go to post page

3月 25th, 2015 by カワサキイチバン編集部

ボスコムからバックフォグ機能を搭載したリアウインカーが登場

ボスコム バックフォグ機能搭載 リアウインカー

ボスコムジャパンのLEDウインカーシリーズに「バックフォグ」機能を搭載したリアウインカーが登場した。「バックフォグ」機能とはブレーキランプとウインカーが赤く点灯することにより、後方車に自車の存在を大きくアピールする機能である。夜間や悪天候など、視界の悪い状況でも非視認性を高めることで安全性を確保するのが目的であり、特に投影面積の小さいオートバイにとっては有効な手段である。この製品は企画・製造ともに日本国内で行なっており、全体のバランスを考えて作られたLEDウインカーは、本体にジャストサイズの専用…

 Go to post page

8月 19th, 2014 by カワサキイチバン編集部

[Z800/ABS]人気のミドルZの2015年モデルが発表

2015年モデル Z800

2013年モデルから発売開始となったZ800は、斬新なデザインが人気となり、発売初年度から大ヒットを記録しているモデルである。その2015年モデルがこのたび発表された。2015年モデルのZ800は、性能や諸元は2014年モデルと変わらず、カラーリングのみの変更にとどまっている。カラーパターンはグリーン、ブラック、ホワイト、レッドの4色で、2014年モデルから継続しているカラーもグラフィックは変更されている。なお、ABS付きモデルも引き続きラインナップする。2015年モデル Z800 (ZR800…

 Go to post page

7月 1st, 2014 by カワサキイチバン編集部

[2014]福岡&札幌モーターショーでのカワサキの出展概要が決定

[2014]福岡&札幌モーターショーでのカワサキの出展概要が決定

すでにカワサキイチバンでお伝えしているとおり、カワサキは福岡モーターショー2014と札幌モーターショー2014に出展することが決定しており、その出展概要がこのたび発表されている。ブースは大きく分けて3つのコーナーに分けられ、一つは車両展示のみのコーナーで、二つ目は車両に跨ることができる体験コーナー、そして三つ目はレースマシンコーナーだ。展示のみのコーナーはニンジャコーナー、Zコーナー、エストレヤコーナーに分けられ、2014年モデルで大きくモデルチェンジされたZ1000やニンジャ400、そしてエス…

 Go to post page

1月 8th, 2014 by カワサキイチバン編集部

[Z800/ABS]2014年モデルの欧州仕様にカラーバリエーションが3色追加

[Z800/ABS]2014年モデルの欧州仕様にカラーバリエーションが3色追加

ヨーロッパ一般仕様のZ800に、追加カラーが発表された。追加で発表されたのは、ヨーロッパの免許制度に合わせ、最高出力を70kWにセーブしたバージョン(ZR800C/D)で、グリーン系のキャンディフラットブレイズドグリーン×メタリックフラットスパークブラックとホワイト系のパールフラットスターダストホワイト×メタリックフラットスパークブラック、そしてブラック系のメタリックスパークブラック×メタリックフラットスパークブラックの3色だ。これで2013年8月8日に発表された色と合わせて計6パターンのカラー…

 Go to post page

9月 3rd, 2013 by カワサキイチバン編集部

[Z800/ABS]スパルタンな走りが魅力のミドル“Z”、最新カラー発表

2014年モデル Z800 ※欧州一般仕様

ミドルネイキッド・Z750の後継機種として2012年に登場したZ800。アグレッシブかつ軽快なライディングフィールと、エッジの効いたボリュームあるデザインが特徴的である。そのZ800の2014年モデルカラーバリエーションがお披露目となった。発表されたのは欧州一般仕様のスタンダードモデルとABSモデルとなる。2013年モデルからの変更点として、ブラック系のメタリックスパークブラック×メタリックフラットスパークブラックの差し色がグリーンとなり、オレンジ系のキャンディバーントオレンジ×メタリックスパー…

 Go to post page

8月 8th, 2013 by カワサキイチバン編集部

スコーピオンからZ800に対応したレース用サイレンサーが発売中

スコーピオンからZ800のレース用サイレンサーが発売中

イギリスのマフラーメーカー・スコーピオンのサイレンサーラインナップに、Z800用のGPラウンドサイレンサーとセルケト・パラレルサイレンサーが追加された。イギリス生まれの洗練されたデザインと高いパフォーマンス、多くのファンを魅了するサウンドが魅力的なスコーピオンサイレンサーの新商品を紹介しよう。スコーピオン GPラウンドサイレンサースコーピオンがラインナップする最上級モデルである、GPラウンドサイレンサーシリーズ。レースでの使用を想定した、高いクオリティが追求されているこのシリーズは、コネクティン…

 Go to post page

6月 14th, 2013 by カワサキイチバン編集部

[Z800/ABS]“獰猛さ”がテーマの新型ミドルZ、いよいよ解禁!

[Z800/ABS]“獰猛さ”がテーマの新型ミドルZ、いよいよ解禁!

走行性能に特化し、前衛的なデザインが特徴のZ750。このモデルの後継機種としてZ800が登場した。エンジン排気量を拡大し車体も見直しが図られ、さらにパワフルで軽快な性能が追求されている。エンジンの変更のポイントとなったのは、低回転域の太いトルクと高回転域のハイパワーの両立で、とくに低中回転域のパフォーマンスアップが図られた。なお、パワーとトルクとも、全域の回転数でZ750よりも高い数値を実現している。Z750のエンジンからの具体的な変更箇所だが、まず排気量をZ750の748ccからボアを拡大し8…

 Go to post page

10月 3rd, 2012 by カワサキイチバン編集部