ノジマエンジニアリングのスクリーンに、GPZ900R/750R用が登場

ノジマスクリーン GPZ900R/750R用

ノジマエンジニアリングがリリースするオリジナルスクリーン・ノジマスクリーンのラインナップにGPZ900R/750R用が登場した。ノジマスクリーンは、ノーマルのルックスを妨げないシンプルな形状ながら、高い風防効果を目指して開発されているところがポイントとなる製品だ。スクリーンのエンド部は軽いスポイラー形状となっており、クリアな視界とともにニンジャでのツーリングをより快適にしてくれるアイテムと言えるだろう。カラーはスモークのみで、価格は1万5,000円(税抜)となっている。ノジマ スクリーン適合車種…

投稿 ノジマエンジニアリングのスクリーンに、GPZ900R/750R用が登場カワサキイチバン に最初に表示されました。

関連記事

  1. GPZ900R/750Rに造詣が深いカスタムショップ「ブルドッカータゴス」が移転オープン
  2. MRAより、Ninja 650(17~18)用のスクリーン2タイプが登場
  3. ノジマエンジニアリングのZRXシリーズ対応スクリーンにミラーコートタイプが新登場
  4. ハリケーンより、Z125 PRO用パーツが続々リリース
  5. MRAより、VERSYS-X250用のツーリングスクリーン2タイプが登場
 Go to post page

11月 23rd, 2018 by カワサキイチバン編集部

ゲイルスピードより、ラジアルマウントのアルミ鍛造リヤキャリパー&ブラケットが登場! Z900RSやゼファー1100、ZRX1200シリーズなどに適合

Elaborate リアキャリパー

アクティブが製造・販売を行なうホイール&ブレーキパーツブランドのゲイルスピードより、ラジアルマウントタイプのリヤブレーキキャリパーと取付用のブラケットが登場。アルミ鍛造ボディとすることで、2ピースタイプながら高剛性を追求。ブリッジボルトにはチタン仕様とクロモリ仕様の2タイプが設定されている。ダストシール内蔵でストリートでの使用にも問題はない。別売りの取り付け用ブラケットは純正ディスク径に対応しており、A7075材を使用したうえでブラックアルマイト仕上げが施されている。ラインナップはZX-14Rや…

投稿 ゲイルスピードより、ラジアルマウントのアルミ鍛造リヤキャリパー&ブラケットが登場! Z900RSやゼファー1100、ZRX1200シリーズなどに適合カワサキイチバン に最初に表示されました。

関連記事

  1. アクティブの自社ブランド・ネクスレイより、Z900RS用のカーボンフロントフェンダーが登場
  2. ギルドデザインより、Z900RS用のフェンダーレスキットがリリース
  3. 純正比約20mmローダウン! ハイパープロより、Z900RS用ローダウンスプリングが登場
  4. BEETより、Z900RS用のフルエキゾーストシステム&スリップオンマフラーが登場
  5. アクティブより、ゼファー1100用 プレスフォーミング スイングアームが追加
 Go to post page

11月 20th, 2018 by カワサキイチバン編集部

[2016]GPZ900Rやゼファー1100のカスタム車に試乗できる! しゃぼん玉が10月8日に“大人の大試乗会”を開催

しゃぼん玉 大人の大試乗会

愛知県に拠点を置くバイク用品店のしゃぼん玉が、10月8日(土)に新東名高速道路 浜松SA(NEOPASA浜松・下り線)の特設会場にて、“大人の大試乗会”という試乗イベントを開催する。“気になる憧れのバイクをイッキ乗り”と銘打ったこのイベントは、しゃぼん玉が製作したコンプリートカスタムマシンに試乗できるところがポイントとなっており、カワサキ車では、同社が手掛けたゼファー1100やGPZ900Rのカスタム車両が用意されているとのこと。また試乗会のほかにもバイク用品メーカーら12社によるブース出展も行…

 Go to post page

9月 22nd, 2016 by カワサキイチバン編集部

スペックエンジニアリングより、GPZ900R用ピストンキットがリリース

GPZ900R専用 純正オーバーサイズピストンキットφ73mm

GPZ900Rの専門店として様々なパーツをリリースしているスペックエンジニアリングより、同車用純正オーバーサイズピストンキットがリリースされている。このピストンキットはGPZ900Rの純正ピストンやシリンダーが生産終了を迎えたことを受けて開発され、コンセプトは純正オーバーサイズピストンの代替パーツという位置づけだ。GPZ900Rをこれからも安心して走らせるために、欠かせない根幹パーツだけに、同社の並々ならぬ使命感があふれた製品となっている。設計はすべて純正品に準じており、生産は国内にて行なってい…

 Go to post page

9月 12th, 2016 by カワサキイチバン編集部

[2016]カワサキモーターサイクルフェア〜カワサキを愛するライダーたち〜 レポート

2016-kawasakiworld-motorcycle-fair_report

兵庫県は神戸海洋博物館内のカワサキワールドにて、2016年2月9日から開催中の「カワサキモーターサイクルフェア〜カワサキを愛するライダーたち〜」。カワサキワールドでは、過去にもニンジャフェアやZフェア、Wフェアなどさまざまなテーマの特別展示が行なわれている。そんな中今回のテーマでは、カワサキに乗る著名人の愛車や、テレビドラマなどで実際に使用された車両を展示しつつ、イラスト展やアニメ展も同時開催し、「さまざまなアプローチでオートバイの持つ世界を感じ取ってもらいたい」といった趣旨の特別展示が行なわれ…

 Go to post page

2月 19th, 2016 by カワサキイチバン編集部

[2016]カワサキワールドが2月9日(火)から「カワサキモーターサイクルフェア〜カワサキを愛するライダーたち〜」を開催

カワサキモーターサイクルフェア〜カワサキを愛するライダーたち〜

兵庫県神戸市にある神戸海洋博物館にて、「カワサキモーターサイクルフェア〜カワサキを愛するライダーたち〜」が開催される。このイベントの目玉は、著名人が所有するカワサキのバイクの展示だ。俳優として活躍する高橋克典氏の750RS(Z2)や、モデルのちぱるさんが所有するGPZ900Rなどが登場する。さらに、プライベートレースチーム・Team38のモハベマイル(最高速チャレンジ)出場マシンであるニンジャH2R[モハベマイル348km/h達成仕様]や、映画などに登場したバイクなども一堂にディスプレイされる予…

 Go to post page

12月 22nd, 2015 by カワサキイチバン編集部

COLOR ORDER PLAN by K’s-STYLE

products-ksstyle

今、K’s-STYLE(ケイズスタイル)が急速に勢いを増している。K’s-STYLEとはカワサキ正規取扱店MSLゼファーの別事業部として切り離されたブランドで、今年より本格的に全国展開を進めてきており、主軸となるカスタムコンテンツ「オリジナルカスタムペイント」の内容が非常に充実してきているのだ。取り扱う車種はカワサキ車のみで、現行モデルの9割のモデルに対してオリジナルカラーとアフターパーツをラインナップする。さらに、ほぼ全国の都道府県に販売代理店を設けて販売網を拡大。そんなK’s-STYLEに今…

 Go to post page

10月 14th, 2014 by カワサキイチバン編集部

ウィリーから、愛車をレーシーにドレスアップするカーボンチェーンカバーがリリース

ウィリー カーボンチェーンカバー

スイングアームをはじめ車体パーツを多数製造・販売するウィリーから、GPZ900R・ZZR系モノショック用カーボンチェーンカバーと、ZRX1100/1200/1200ダエグ用カーボンチェーンカバーがリリースされている。このチェーンカバーは同社スイングアーム装着車専用品となり、取り付けの際にはスイングアームにM6タップ加工を行なう必要がある。なお、取り付けボルト、取り付け金具、ナット類は付属する。シンプルかつレーシーなデザインを採用し、足元のイメージチェンジが図れるチェーンカバーだ。『GPZ900R…

 Go to post page

12月 6th, 2013 by カワサキイチバン編集部

しゃぼん玉から、Ninjaのアッパーカウルをドレスアップするカーボンパーツがリリース

しゃぼん玉から、Ninjaのアッパーカウルエンドをドレスアップするカーボンパーツがリリース

愛知県に2店舗を構える大型二輪用品店・しゃぼん玉から、GPZ900R/750R用のカーボンアッパーカウルエンドがリリースされている。この製品はGPZ900R/750Rのセンターカウルを取り外した際に、むき出しとなってしまうセンターカウル装着用のねじ穴部分を覆うパーツである。ボルトオンにて装着が可能となっており、大型のラジエターを装着した車両にも対応している。ただし一部のラジエターでは加工が必要な場合もあるほか、ノーマルのセンターカウルが装着できない社外のアッパーカウルには対応していないとのこと。…

 Go to post page

10月 22nd, 2013 by カワサキイチバン編集部