[Ninja ZX-6R/KRT EDITION]新型2019年モデルの国内仕様詳細が発表

2019年モデル Ninja ZX-6R 国内仕様

先日のAIMExpoにて発表された、2019年モデル・新型Ninja ZX-6Rの国内仕様詳細がこの度発表されている。国内仕様のカラーリングは、メタリックスパークブラック×メタリックフラットスパークブラックと、おなじみのKRT EDITIONとなるライムグリーン×エボニーの2色だ。気になる価格はそれぞれ価格差はなく132万8,400円(税込)で、発売予定日は2018年12月1日となっている。日本仕様の特徴として、この6RもETC2.0をフロントシート下に標準装備する。その他車両の詳細は以下の記事…

投稿 [Ninja ZX-6R/KRT EDITION]新型2019年モデルの国内仕様詳細が発表カワサキイチバン に最初に表示されました。

関連記事

  1. [Ninja 400/Ninja 400 KRT Edition]2019年モデルが10月1日より発売。変更点はカラーのみ
  2. [Ninja H2/Ninja H2 Carbon/Ninja H2R]スマホ接続・馬力アップ等々、各部見直しされた2019年モデル登場。順次受注受付開始
  3. [Ninja ZX-6R]新型2019年モデルが登場。新デザインおよびKQS&ブリヂストン製S22タイヤなど新装備多数
  4. [Ninja H2 SX SE+]SX SEにさらに電制サスほか豪華装備をプラスした、第3のモデルが登場
  5. [Ninja 250]新型の2018年モデルが2月1日より国内販売開始! CBR250RRやYZF-R25など、ライバルモデルたちとの違いとは?
 Go to post page

11月 1st, 2018 by カワサキイチバン編集部