[2014]ヨシムラ60thアニバーサリーフェスタが10月26日(日)に開催

ヨシムラ60thアニバーサリーフェスタ

プライベートレーシングチームの先駆けであり、アフターパーツメーカーの老舗でもあるヨシムラが、創業60周年を記念したアニバーサリーフェスタを開催する。場所は那須モータースポーツランドで、イベントではトークショーやプレゼント大会、ヨシムラのパーツが装着されたモデルの体感試乗会などが予定されている。トークショーは吉村不二雄代表や加藤陽平レース監督が中心となり、ヨシムラの歴史を振り返る内容が予定されている。また体感試乗会は、ヨシムラのパーツを思う存分体感してもらうべく数多くの試乗車が用意されるとのこと。…

 Go to post page

10月 10th, 2014 by カワサキイチバン編集部

[2014]リベンジ決定! “U29 in 福岡”は12月7日(日)に開催!!

カワサキオーナーズU29ミーティング

カワサキイチバンのイベント告知欄でお伝えしたように、10月5日(日)に福岡で開催される予定だったカワサキオーナーズU29ミーティング(以下、U29)が、台風の影響で中止になった。このU29 in 福岡が日程を変更して開催されることが決まった。開催日は12月7日(日)で、会場は10月5日の内容と変わらない。今年、U29にフル参戦しているチームグリーンのライダー、渡辺一樹選手も来場する予定だ。寒さこそ予想される12月だが、ぜひ好天に恵まれてほしいものだ。だが、極度の悪天候が予想される場合は中止になる…

 Go to post page

10月 9th, 2014 by カワサキイチバン編集部

[2014]ニンジャH2R発表で大反響! “INTERMOT 2014”カワサキブースレポート

2014_intermot_report

Text & Photos:Kiyoshi Nishimura※ドイツジャーナリスト連盟(DJV)会員、写真家9月30日にドイツ・ケルンで開催されたインターモト。そのプレスデーを取材してきた。世界最大規模となるバイクショーの目玉の一つは、文句なくニンジャH2Rだった。インターモト開催前からスペシャルウェブサイトで、一部ではあるがニンジャH2の情報が発信されており、プレス関係者もこのモデルに大きな関心を寄せていた。そしてプレスデー、プレスは懇意のメーカーの垣根を越えて集まり、午前10時半か…

 Go to post page

10月 7th, 2014 by カワサキイチバン編集部

ヒョウドウがチームグリーンをイメージした期間限定製品をただいま予約受付中! 9月30日まで

ヒョウドウがチームグリーンをイメージした期間限定製品を予約受付中! 9月30日まで

レーシングスーツをはじめ、さまざまなライディングギアをリリースしているヒョウドウが、HYOD MONTHLY PREMIUM(ヒョウドウ マンスリー プレミアム)と題し、通常のラインナップにはない限定モデルを、期間限定で予約数だけ生産する、完全受注生産プログラムを実施している。ヒョウドウといえば、今年鈴鹿8耐に参戦したチームグリーンのライダー、柳川明選手・渡辺一樹選手・藤原克昭選手の3選手もヒョウドウのレーシングスーツを着用しており、その品質は折り紙付きだ。生産される限定モデルは2パターンあり、…

 Go to post page

8月 26th, 2014 by カワサキイチバン編集部

[2014]鈴鹿8耐 カワサキ応援スペシャルチケット 申し込み受付中!!

2014-suzuka8hours-sp-ticket

カワサキから発売中の「鈴鹿8耐カワサキ応援スペシャルチケット」が、カワサキイチバンのサイトからでも申し込みができることになった。「鈴鹿8耐カワサキ応援スペシャルチケット」にはV2指定席とV1エリア席の2種類の観戦チケットがあり、観戦席はV2指定席がグランドスタンド上段エリア、V1エリア席はグランドスタンド下段エリアとなっている。それぞれの観戦席は一長一短があり、例えばV2指定席は上段なので、視界の妨げとなる障害物がV1エリア席より少ないが、その分チケット代は高くなる。鈴鹿8耐の魅力はいくつもある…

 Go to post page

6月 20th, 2014 by カワサキイチバン編集部

[2014]CS2主催 “MOTUL” CUP SBMR耐久&ライスク in 筑波コース1000が5月31日(土)に開催

[2014]CS2主催 “MOTUL” CUP SBMR耐久&ライスク in 筑波コース1000が5月31日(土)に開催

カワサキの正規取扱店ネットワーク・カワサキCS2グループが主催する3時間耐久レース「“MOTUL” CUP SBMR耐久&ライスク in 筑波コース1000」が、5月31日(土)に筑波サーキット・コース1000にて開催される。お馴染みのKSR110もしくはDトラッカー125によるミニバイクスプリント&耐久レースのほか、今回は初めての試みとしてライディングスクールも同時開催される。スクールは筑波サーキットのコース上でスラロームやUターンなどの練習が行えるほか、初級者と中級者でコース…

 Go to post page

5月 16th, 2014 by カワサキイチバン編集部

チームグリーンの2014年鈴鹿8耐参戦ライダーが決定!

チームグリーンの2014年鈴鹿8耐参戦ライダーが決定!

今年、22年ぶりに鈴鹿8耐に参戦するチームグリーンが、鈴鹿8耐の第3ライダーを発表した。鈴鹿8耐には1チームにつき3名のライダーをエントリーできるが、現在まで発表されていたチームグリーンのライダーは、柳川明選手と渡辺一樹選手の2名のみだった。今回、この2名に加えて、残りの1名が発表されたのである。その3人目・第3ライダーが藤原克昭選手だ。藤原選手は現在、ビート・カワサキ・レーシングからアジアロードレース選手権に参戦中。2011年にはアジア選手権でシリーズチャンピオンを獲得している。アジア選手権参…

 Go to post page

4月 13th, 2014 by カワサキイチバン編集部

豪華賞品が当たる「KAZEチャレンジ・クルーズ2014」が今年も開催中

豪華賞品が当たる「KAZEチャレンジ・クルーズ2014」今年も開催

毎年の恒例企画「KAZEチャレンジ・クルーズ2014」が3月1日から開催中だ。KAZE会員を対象に、期間中愛車で走行した距離を競うという、いたってシンプルなこの企画。走行距離を競う以外にも、距離に関係なく抽選で豪華賞品が当たる特別賞も数多く設定されており、参加した人全員にチャンスがある内容となっている。今年新たに設定されたのは「鈴鹿8耐参戦記念賞」。1st stageはNinja ZX-10Rで参加した人、そして2nd stageでは、鈴鹿8耐期間中にカワサキブースを訪れ、スタンプをもらった人が…

 Go to post page

3月 9th, 2014 by カワサキイチバン編集部

[2014]カワサキワールドが2月25日(火)から「モーターサイクルニンジャフェア」を開催

2014-motorcycle-ninja-fair

カワサキ創業以来のさまざまな工業製品の展示を行なっているカワサキワールドが、2014年2月25日(火)から3月9日(日)までの期間に「モーターサイクルニンジャフェア」を開催する。このイベントは、1984年から販売が開始された初代ニンジャ・GPZ900Rの30周年を記念して開催される展示会で、期間中に神戸海洋博物館内大ホールにて、歴代ニンジャの名車を展示すると同時に、ニンジャブランド誕生30年の歴史を、映像やパネルで紹介する。また、実際にまたがることのできるニンジャシリーズの車両が用意されるほか、…

 Go to post page

12月 25th, 2013 by カワサキイチバン編集部

[Z250]現行Zシリーズ末弟の2014年モデルが登場

[Z250]現行Zシリーズ末弟の2014年モデルが登場

モデルチェンジした時は、必ずと言っていいほどそのスタイリングに驚かされるものだが、その代表格が現行Zシリーズだ。250ccクラスに位置するZ250も、前衛的なスタイリングとワンクラス上の質感で、2013年の発売と同時に大ヒットしたのは記憶に新しい。そして今回、そのZ250の2014年モデルのカラーリングが発表された。気になるカラーバリエーションは、2013年モデルのホワイトとブラックから、ホワイトとレッドの2色展開となり、ホワイトに関してはシュラウドとフロントフェンダーが前モデルのホワイトからブ…

 Go to post page

12月 24th, 2013 by カワサキイチバン編集部