ボスコムのデイライト内蔵LEDウインカーシリーズにスモークレンズ仕様が登場

bosscom

デイライト内蔵のLEDウインカーを製造するBOSSCOM JAPANより、Ninja ZX-14R、ZZR1400、1400GTRのLEDフロントウインカーにスモークレンズ仕様が加わった。今回設定されたスモークレンズ仕様はLEDの光量をアップさせることでスモークレンズ下でも暗くならないように独自設計を施している。スモークレンズは様々なボディ色との相性も良く、メリハリある印象を与え、車体をシャープに魅せる効果もあるようだ。購入後のアフターサポートも万全のメイドインジャパン製。興味のある方はBOSS…

 Go to post page

1月 6th, 2016 by カワサキイチバン編集部

[1400GTR ABS]2016年モデルのニューカラーが登場

2016-1400gtr-abs

1400GTRの2016年モデルとして、このたび東南アジア一般仕様が発表された。昨年各部のリファインが行われた1400GTRだが、今年はカラーリング変更のみで、メタリックスレートブルー1色のみの発表となっている。主な性能および諸元に変更はない。2016年モデル 1400GTR ABS (ZG1400E)※東南アジア一般仕様SPECIFICATIONS 車名(通称名) 1400GTR ABS マーケットコード ZG1400E 全長x全幅x全高 2,230mm×790mm(…

 Go to post page

8月 3rd, 2015 by カワサキイチバン編集部

[1400GTR/CONCOURS 14/ABS]装備の小変更を受けた2015年モデルが登場

2015-1400gtr

大型スポーツツアラーとしてラインナップされている1400GTRの2015年モデルが発表された。2015年モデルは昨年モデルに比べ装備にわずかな変更が施されており、特徴的なのはスクリーンに開閉可能なダクトが新設された点だ。それ以外はカラーリングを除き、基本的な性能および装備に大きな変更点はなく、発表されたのは欧州一般仕様とフィリピン仕様、そしてアメリカ仕様(CONCOURS 14)となっている。2015年モデル 1400GTR ABS (ZG1400E)※欧州一般仕様2015年モデル 1400…

 Go to post page

11月 5th, 2014 by カワサキイチバン編集部

ボスコムジャパンのLEDフロントウインカーシリーズに、Ninja 250、ZX-6R、1400GTR用が登場

ボスコムジャパンのLEDフロントウインカーシリーズに、Ninja 250、ZX-6R、1400GTR用が登場

LEDウインカーの企画・製造・販売を行なっているボスコムジャパンから、Ninja 250、Ninja ZX-6R、1400GTR各車用のフロントウインカーが発売される。一足先に発売されたNinja 1000同様、電力消費の少ないLEDを使ったウインカーにポジション機能を付帯。ウインカーの点滅は専用スイッチでモード変更が可能となっており、数種のパターンから簡単に選択が可能だ。メインキーをONにすれば、独自の点灯でオーナーを出迎えるオープニングモードを搭載。ポジション色はクールホワイトのLEDを選定…

 Go to post page

8月 6th, 2013 by カワサキイチバン編集部

[1400GTR/CONCOURS 14]大型スポーツツアラー・2014年モデルのカラーリングが発表

[1400GTR/CONCOURS 14]大型スポーツツアラー・2014年モデルのカラーリングが発表

“スポーツライディングを楽しみながらロングツーリングしたい”。そんなユーザーの願いを叶えてくれるスポーツツアラーが1400GTRだ。2014年モデルの変更点はカラーリングのみとなり、性能および諸元に変更はない。欧州一般仕様となる1400GTRのカラーリングはメタリックグラファイトグレイ、そして北米仕様となるコンコース14のカラーリングはレッドとなる。1400GTRの大きな特徴は、快適なツーリングとスポーツライディングをサポートしてくれる最新技術が各部に盛り込まれていること。その代表例が、すべりや…

 Go to post page

7月 9th, 2013 by カワサキイチバン編集部

MOUNT SYSTEM for Ninja1000 & 1400GTR by SYGN HOUSE

MOUNT SYSTEM for Ninja1000 & 1400GTR by SYGN HOUSE

バイク専用設計マウントシステムをリリースしているサインハウス。バツグンの安定性、振動吸収性など、バイク専用ゆえの妥協なき作り込みにこだわる。このほどニンジャ1000/1400GTR対応のマウントパーツを発表したさりげなく&収まり感よくマウントするための設計バイク用ナビゲーションやETC機器、カメラ、ビデオなどのデバイスを、確実かつスマートに車体へ装着するためのツールとして、多くのユーザーに親しまれているサインハウスのマウントシステム。このほど、その豊富なラインナップにニンジャ1000/1…

 Go to post page

12月 26th, 2012 by カワサキイチバン編集部