九州大、実験装置で太陽フレアを発生させることに成功

1 : エルボーバット(茸) :2022/11/23(水) 20:41:52.92 ID:yMuMBxw/0大型レーザー実験装置によって高温プラズマと磁場を作り出し、磁力線の再結合に伴ってプラズマが加熱・加速されるという太陽フレアと同様の現象を発生させる実験が成功した。(省略)全文http://www.astro…

 Go to post page

11月 23rd, 2022 by booq

思考盗聴AI誕生 単語レベルではなく文章を正確に読み取り

1 : ひょこたん(ジパング) :2022/10/27(木) 19:19:50.96 ID:x/lRX9my0MRIで「頭に浮かべた文章」を読み取れるAIが登場!逆に思考盗聴を防ぐ方法も検証される!AIがヒトの心を読み始めました。(省略)全文https://nazology.net/archives/116815転載元スレッド:https://hay…

 Go to post page

10月 27th, 2022 by booq

単4電池のいらないリモコンが近い将来出来る!!シャープ

1:2022/10/18(火) 20:37:35.40 ID:2BUyyfrw0リモコン電池問題が解決できるかも シャープの高効率太陽電池「LC-LH」に注目2022/10/18 12:15 Forbes JAPAN(省略)全文https://forbesjapan.com/articles/detail/51189SHARP公式屋内光発電デバイス『LC-LH』が「CEATEC AWARD …

 Go to post page

10月 18th, 2022 by booq

人間培養脳のラット移植に成功

1 : マコちゃん(ジパング) :2022/10/16(日) 11:51:22.74 ID:9mwXMlG90ヒト脳オルガノイドをラット脳に移植し接合することに成功!ヒトの脳細胞を持つラットは、ラットなのでしょうか?米国のスタンフォード大学(Stanford University)で行われた研究によれば、人間の人工…

 Go to post page

10月 16th, 2022 by booq

日本ハムが「培養肉」発表 量産化を目指す

1:2022/10/05(水) 16:55:32.56 ID:axN9+J+30何が材料なんやろ日本ハムが「培養肉」発表 量産化を目指すhttps://news.ntv.co.jp/category/economy/46398670f50742888f51057ca7033a52(リンク先に画像あり)2:2022/10/05(水) 16:55:54.21 ID:U4D7zYu50人工サンマの時代か3:…

 Go to post page

10月 5th, 2022 by booq

伸縮性のあるバッテリーが実現

1 : スピーフィ(茸) :2022/10/03(月) 15:22:30.16 ID:oLSv1g3U0 横浜国立大学の太田裕貴准教授および上野和英准教授らの研究グループは3日、液体金属による伸縮可能なガスバリアフィルムを開発した。また、本フィルムをバッテリの外装材に用いることで、大気中でも動作可…

 Go to post page

10月 3rd, 2022 by booq

「空飛ぶクルマ」 岸田首相が視察

1 : ファビピラビル(東京都) :2022/09/18(日) 07:03:07.97 ID:v37bTNxa0「空飛ぶクルマ」最先端技術を視察 岸田首相 訪問先の福島県で岸田首相は、東日本大震災からの復興と再生を目指す福島県を訪れ、「空飛ぶクルマ」など最先端技術を視察した。(省略)全文 https://ne…

 Go to post page

9月 18th, 2022 by booq

【速報】ゴキブリを生きたままラジコンにすることに成功「サイボーグゴキブリ」

1:2022/09/18(日) 01:41:06.71 ID:I9iFVpRx0生きたゴキブリに極薄の太陽電池や無線通信装置を背負わせた「サイボーグ昆虫」を開発した、と理化学研究所(理研)などの研究グループが発表した。昆虫の運動能力を損なわずに電池の充電や無線操作ができるのが特徴だという。(…

 Go to post page

9月 18th, 2022 by booq

実は未解明だった「カーリングが曲がる謎」、立教大教授が答えを導き出し話題に

1 : ダクラタスビル(愛知県) :2022/09/12(月) 19:33:29.33 ID:ucLd/gUa0立教大学理工学部教授の村田次郎教授が、これまで世紀の謎とされてきた「カーリングはなぜ曲がるのか」について精密な画像分析によって最も合理的な答えを見つけたと9月5日に発表し、これがネットで話…

 Go to post page

9月 12th, 2022 by booq

大気から水素を生成する技術が開発される

1:2022/09/09(金) 16:40:04.05 ID:A1VHvte20●大気から水素を生成する技術が開発される<豊富な淡水を必要とする従来の技術とは異なり、水がない砂漠でも水素の生成が可能になる>研究者たちが、電気と大気中の水分だけを使って水素を生成する方法を発見した。(省略)全文h…

 Go to post page

9月 9th, 2022 by booq