新たなチャレンジでEWC制覇を目指す「トリックスターレーシング 世界耐久選手権参戦報告会」レポート

トリックスターレーシング 世界耐久選手権参戦報告会

EWC世界耐久ロードレース選手権に参戦するトリックスターレーシングが、2018-2019年シーズン初戦のボルドール24時間でクラス2位表彰台を獲得した。そのレースの報告会が鶴田竜二監督と出口修選手も参加して行なわれた。すでに始まった19年シリーズ。幸先よくクラス2位を獲得するEWC世界耐久選手権に参戦するトリックスターレーシング。世界耐久選手権は、8月に行なわれた鈴鹿8耐で17-18年シーズンを終えたばかりだが、18-19年シーズンの開幕戦となるボルドール24時間耐久レースが、9月15〜16日に…

投稿 新たなチャレンジでEWC制覇を目指す「トリックスターレーシング 世界耐久選手権参戦報告会」レポートカワサキイチバン に最初に表示されました。

関連記事

  1. カワサキ チームグリーンの鈴鹿8耐参戦体制も明らかに! 東京モーターサイクルショー 2018 レポート
  2. 2018カワサキ東北ネットワーク1泊ツーリング レポート
  3. TRICK STAR 鈴鹿8耐決起大会レポート。いざ、イカヅチ作戦決行の時!
  4. 実に9年ぶりの沖縄開催! KCBM in 美々ビーチいとまん レポート
  5. 320km/h Owner’s Club 全国ミーティング in 石切 レポート
 Go to post page

12月 11th, 2018 by 山下 博央

KXに携わったOB有志88名が出席「カワサキモトクロスOB会」レポート

カワサキモトクロスOB会

カワサキレーシングチーム45thとカワサキチームグリーン35thを記念し、KXに従事してきたOBと支援者88名が一堂に介し、親睦のパーティーを開催した。平井稔男氏85歳は、当時の出で立ちで登場KXが発売開始されてから45年周年を迎えた今年、5年前の40周年記念に引き続き、カワサキモトクロスOB有志の会が主催して、親睦会が兵庫県明石市のホテルグリーンヒル明石で開催された。この親睦会は当初、今年の7月7日にマリンピア神戸で開催される予定だったが、近畿地方の豪雨により会場が閉鎖され中止となり、改めて1…

投稿 KXに携わったOB有志88名が出席「カワサキモトクロスOB会」レポートカワサキイチバン に最初に表示されました。

関連記事

  1. カワサキ チームグリーンの鈴鹿8耐参戦体制も明らかに! 東京モーターサイクルショー 2018 レポート
  2. [2017]ニンジャ250オーナーズクラブミーティング レポート
  3. [2017]カワサキU400ミーティング in 舞洲スポーツアイランド空の広場 レポート
  4. 実に9年ぶりの沖縄開催! KCBM in 美々ビーチいとまん レポート
  5. ついにオープン! カワサキショールーム マーチエキュート 神田万世橋 レポート
 Go to post page

12月 8th, 2018 by 土門六平

[Ninja ZX-6R]レース専用モデルの販売詳細が発表。受注〆切は12月14日まで

レース専用モデル 特別販売

カワサキより、Ninja ZX-6Rレース専用モデルの受注期間と販売価格などの詳細が発表されている。受注期間は第1次が2018年11月1日〜2018年11月20日まで(出荷予定:2019年2月以降)、続いて第2次が2018年11月21日〜2018年12月14日(出荷予定:2019年3月以降)までとなっており、販売価格は昨年と同様の92万4,480円(税込)だ。レース専用モデルとなる車両は、ZX600Rのアメリカ仕様となり、性能および諸元、カラーの変更はなし。国内レースの活性化を目的に特別価格で提…

投稿 [Ninja ZX-6R]レース専用モデルの販売詳細が発表。受注〆切は12月14日までカワサキイチバン に最初に表示されました。

関連記事

  1. [Ninja 400/Ninja 400 KRT Edition]2019年モデルが10月1日より発売。変更点はカラーのみ
  2. [Ninja H2/Ninja H2 Carbon/Ninja H2R]スマホ接続・馬力アップ等々、各部見直しされた2019年モデル登場。順次受注受付開始
  3. [Ninja ZX-6R/ZX-10RR]レース専用モデル2機種の受注が、2017年11月よりスタート
  4. [Ninja 250/Ninja 400]東京モーターショー2017で世界初披露! すべてが生まれ変わった2018年モデル登場
  5. [Ninja ZX-6R/KRT EDITION]新型2019年モデルの国内仕様詳細が発表
 Go to post page

11月 2nd, 2018 by カワサキイチバン編集部

ヨシムラより、ゼファー用TMR-MJN32キャブレターがリリース

yoshimura-zephyr400-tmr-mjn

オートバイパーツの製造やレース活動でも有名なヨシムラから、ゼファー(400)用「TMR-MJN32キャブレターキット」がリリースされている。ヨシムラの「TMR-MJN」は、ミクニ製のレーシングキャブレター“TMR”にヨシムラ独自のマルチプルジェットノズル(MJN)を組み込み、車種ごとに基本的なセッティングを施したキャブレターキットだ。MJNを通じて微細な燃料粒子(=理想的な霧化状態)となったガソリンをエンジンに送り込むことにより、アクセルワークに素直に応じるレスポンスの良さを追求。結果、ユーザー…

 Go to post page

10月 31st, 2016 by カワサキイチバン編集部

[Ninja ZX-6R/ZX-10R/ZX-10RR]レース専用モデル3機種を受注販売

レース専用モデル 特別販売

カワサキモータースジャパンより、レース専用モデル3機種の特別販売が発表されている。発表されたのは、Ninja ZX-6R、Ninja ZX-10R、Ninja ZX-10RRの3機種。ZX-6Rは引き続き型式がZX600Rのモデルで、ZX-10R、ZX-10RRは現行モデルがベースとなっている。これらモデルはすべて受注生産となっており、後日リリースされる注文期間中のみ発注を受け付けるとのこと。レース専用モデルなので公道での走行が出来ないほか、ナンバー取得のための書類も一切付属しないとのこと。レー…

 Go to post page

10月 13th, 2016 by カワサキイチバン編集部

[2016]レオン・ハスラム選手がTeam GREENより全日本RR最終戦に参戦決定!

レオン・ハスラム選手がTeam GREENより全日本RR最終戦に参戦

現在イギリススーパーバイク選手権(BSB)に参戦中のレオン・ハスラム選手が、11月5日(土)・6日(日)に鈴鹿サーキットにて開催される、「全日本ロードレース選手権最終戦 MFJグランプリ鈴鹿」にTeam GREENよりエントリーすることが決定している。レオン・ハスラム選手は、2016年の鈴鹿8時間耐久ロードレースに、柳川 明選手、渡辺一樹選手とともにTeam GREENより参戦。経験豊富で安定感のある速さを見せ、チームを2位表彰台へと導いたライダーとしても記憶に新しい。参戦中のBSBでは、現在ラ…

 Go to post page

10月 8th, 2016 by カワサキイチバン編集部

[Ninja ZX-10RR]2017年モデルの10Rに本気のサーキット仕様が登場

2017-ninja-zx10rr

先ごろ2017年モデルの発表が済んだばかりのNinja ZX-10Rだが、このたびそのバリエーションモデルとなる“Ninja ZX-10RR”が、ドイツ・ケルンで開催中のインターモト2016で発表されている。発表されたのは、欧州一般仕様でカラーリングは2016年モデルの“KRT Winter Test Edition”と同様のフラットエボニー1色となる。グラフィックは、実際にカワサキレーシングチームが冬季テストで使用するおなじみのものとなっており、スクリーンとシングルシートカウルに付けられたデカ…

 Go to post page

10月 5th, 2016 by カワサキイチバン編集部

[2016]11月5日(土)・鈴鹿サーキットにてU29開催。参加者は全日本RR最終戦の観戦が無料! ※要事前申込

11月5日(土) カワサキU29ミーティング

カワサキイチバンの開催告知欄にも掲載している通り、11月5日(土)に鈴鹿サーキットにてカワサキU29ミーティング(以下、U29)が開催される。このU29の参加者は、11月5日(土)〜6日(日)に同じく鈴鹿サーキットで開催される全日本ロードレース選手権シリーズ 最終戦の観戦が無料※になることが決定している。ただし無料で観戦するためには事前申込が必要で、申込方法は以下の通りとなっている。若きバイク乗りは、ぜひこの機会にU29に参加してレースを観戦してみよう。※駐車料金などは別途必要となります。参加資…

 Go to post page

10月 4th, 2016 by カワサキイチバン編集部

ヨシムラより、Ninja H2用のスリップオンマフラーがリリース

ヨシムラ Ninja H2 Slip-On R-11Sq チタンサイクロン

日本を代表するマフラーメーカーのひとつであるヨシムラより、Ninja H2用のスリップオンマフラーがリリースされている。リリースされたのは、鈴鹿8耐をはじめ数々のレースシーンで実践投入して開発されたR-11Sqシリーズ。“Sq”の名の通りスクエア断面形状を採用した同シリーズは、ニンジャH2のアグレッシブな外観に似合うスポーティなデザインが特徴だ。素材はチタン製となっており、重量は純正マフラー比で約6割の軽量化を実現している(同社調べ)。サイレンサーカバーは、ステンレス、メタルマジック、チタン、チ…

 Go to post page

9月 26th, 2016 by カワサキイチバン編集部

ナイトロレーシングとビーターがコラボした、ZRX1200 DAEG用アルミタンクがリリース

ナイトロレーシング×ビーター アルミタンク ZRX1200 DAEG

日本製大型マシンをメインとしたパーツ展開をするナイトロレーシングより、ZRX1200 DAEG用アルミタンクがリリースされている。このアルミタンクは、レースシーンでも数多くの支持を集めている「ビーター」と「ナイトロレーシング」のコラボレーションによって生まれた商品で、特徴的なのはタンクキャップが耐久仕様の2連装となっていること。また、タンク容量はノーマルの18ℓから21.5ℓにアップしつつ、重量はノーマルの5.9kgから3.2kgへと軽量化が図られている。まさにルックスと機能性の変化を一度に楽し…

 Go to post page

9月 21st, 2016 by カワサキイチバン編集部