[Z125 PRO KRT Edition]2016年モデルに台数限定の特別仕様が追加

2016年モデル Z125 PRO KRT Edition

Zシリーズの末弟として、2015年10月末に発表されたZ125/Z125 PRO。翌年の2016年には国内仕様(Z125 PRO)もリリースされ、現在まで好調なセールスを続けている。そのZ125 PROの2016年モデルに、限定仕様として“KRT Edition”が追加発売される。今回発表された“KRT Edition”は、既に販売されているNinja 250やNinja 250SLの同仕様と同様のスタイルで、WSBKレーサーイメージのカラーリングや「Kawasaki Racing Team」の…

 Go to post page

9月 30th, 2016 by カワサキイチバン編集部

[2014]ヨシムラ60thアニバーサリーフェスタが10月26日(日)に開催

ヨシムラ60thアニバーサリーフェスタ

プライベートレーシングチームの先駆けであり、アフターパーツメーカーの老舗でもあるヨシムラが、創業60周年を記念したアニバーサリーフェスタを開催する。場所は那須モータースポーツランドで、イベントではトークショーやプレゼント大会、ヨシムラのパーツが装着されたモデルの体感試乗会などが予定されている。トークショーは吉村不二雄代表や加藤陽平レース監督が中心となり、ヨシムラの歴史を振り返る内容が予定されている。また体感試乗会は、ヨシムラのパーツを思う存分体感してもらうべく数多くの試乗車が用意されるとのこと。…

 Go to post page

10月 10th, 2014 by カワサキイチバン編集部

第43回 東京モーターショー・カワサキブースの詳細が明らかに。期待のニューモデルもここでお披露目!!

第43回 東京モーターショー・カワサキブースの展示車両が発表!

11月23日(土)から開催される、第43回 東京モーターショーにおいて、カワサキはニューモデルを含む9車種を展示する。その中でもニンジャ1000とZ1000は日本初公開、ニンジャ400と250ccネオクラシックモデルは世界初公開となる。ブース内は6つのゾーンに分けられる。ニンジャゾーンでは、現行ニンジャシリーズの中でもスポーツツアラー指向の2車種とニンジャ250を展示し、Zゾーンでは現代のZシリーズを構成する3車種が展示される。250ccネオクラシックモデルゾーンにはスタンダードタイプの他、純正…

 Go to post page

11月 1st, 2013 by カワサキイチバン編集部

[KX65/KLX110L/KX250F/KX450F]KXシリーズの2014年モデルが発表

[KX65/KLX110L/KX250F/KX450F]KXシリーズの2014年モデルが発表

7月10日(水)より、2014年モデルのKX65、KLX110L、KX250F、KX450Fが発売される。それぞれサイドとフロントのカラーグラフィックが変更され、シンプルで洗練されたデザインでKXシリーズのイメージの統一が図られている。カラーバリエーションはライムグリーンのみ。いずれも公道での走行は一切不可となっている。KX450F2013年モデルからの大きな変更としては、ユニトラックリヤサスペンションの改良が挙げられる。スイングアーム下にリンケージマウントを設置し、またデュアル圧縮機能を設ける…

 Go to post page

6月 18th, 2013 by カワサキイチバン編集部