[Z1000 ABS R Edition]2017年モデルに豪華装備をプラスした特別仕様車が登場

2017年モデル Z1000 ABS R Edition

先頃発表された2017年モデルのZ1000 ABSに、新たに特別仕様の“R Edition”が追加発表されている。発表されたのは、欧州一般仕様のABS装着モデルで、EICMA(イタリア・ミラノ)での発表が示唆されているZ650およびZ900と同じく「REFINED RAW」のキャッチコピーとともに同一のビジュアル展開がされており、大変興味深いところである。(参考)カラーはメタリックスパークブラック×メタリックグラファイトグレーの1色のみで、標準仕様と“R Edition”の機能上の違いとして2点…

 Go to post page

10月 27th, 2016 by カワサキイチバン編集部

ナイトロンジャパンより、Z125PRO用とVERSYS1000用のリヤショックがリリース

ナイトロンジャパンより、Z125PRO用とVERSYS1000用リヤショックがリリース

ナイトロンジャパンより、Z125PROとVERSYS1000用のリヤショックがそれぞれリリースされている。ナイトロンは、「いかに快適に走るか」「いかにタイヤをグリップさせるか」を開発フィロソフィーとして掲げ、ヨーロッパなどのレースシーンでも二輪・四輪問わず活躍を見せるサスペンションメーカーである。リヤショックはZ125PRO用で2種類、VERSYS1000用には3種類のラインナップが用意されており、レースでの使用にも対応するR3シリーズと、ハードなスポーツ走行に対応するR2シリーズ、さらにストリ…

 Go to post page

9月 6th, 2016 by カワサキイチバン編集部

YSSからニンジャ250SL用リヤショックが発売!

yss-suspension

OEM生産やアフターパーツのラインナップの他、北欧を中心としたレースにてサスペンションをサポートするYSS。現在、YSSはモノショックのシリーズとして使用状況や車種により5シリーズを展開している。このうち4シリーズにニンジャ250SL用のリヤショックを新しくラインナップした。その4シリーズとはMZシリーズ、MXシリーズ、MSシリーズ、MGシリーズだ。MZシリーズはストリートからワイディングに最適で、MXシリーズはロングツーリングやハードライディングに最適。MSシリーズとMGシリーズはレーシングユ…

 Go to post page

7月 15th, 2015 by カワサキイチバン編集部

[Ninja ZX-14R ABS OHLINS Edition]リヤショックにオーリンズを装着したスペシャルカスタムモデルが登場!

2014年モデル Ninja ZX-14R ABS OHLINS Edition

2014年モデルのNinja ZX-14Rのラインナップに、リヤショックをオーリンズ製としたオーリンズエディションが加わった。オーリンズエディションのカラーリングは、ゴールドのフレアパターンが刻まれたパールスターダストホワイトと、グリーン系のゴールデンブレイズドグリーン×メタリックスパークブラックの2色展開となる。2色とも、フロントフォークのアウターチューブとトップの他、各部にアクセントとしてゴールドが配色されているのが特徴だ。また、パールスターダストホワイトでは、ホイールやインナーローター、ブ…

 Go to post page

9月 7th, 2013 by カワサキイチバン編集部