EICMA2021でビモータはカワサキ製1,043ccエンジン搭載のKB4とKB4RCを発表

EICMA2019で発表されたカワサキとイタリアのビモータとのジョイント。そのジョイント第1弾として登場したのがNinja H2エンジンを採用したTESI H2だった。そして今回、第2弾として発表されたのがKB4とKB4RCだ。

 Go to post page

11月 25th, 2021 by

カワサキはEICMA2021でNinja H2 SX/SE、VERSYS650の2022年モデル3機種と2022年電動モーターサイクル3機種の投入予定を発表

カワサキモータースは、2021年11月25日(木)からイタリア・ミラノで開催されるEICMA 2021、通称ミラノショーで、「Ninja H2 SX / Ninja H2 SX SE」「VERSYS 650」の2022年ニューモデル3機種に加え、2022年の電動モーターサイクル3機種の投入予定について発表する。

 Go to post page

11月 25th, 2021 by

EICMA2021が11月25日~28日に一般公開!それに先駆けプレスデー(23・24日)のカワサキブースを紹介

世界最大の二輪展示会EICMA2021が2021年11月25日~28日に開催される。その一般公開に先立ち、23・24日はプレスデーとなっており、プレス関係者にブース展示などが公開されている。カワサキも同日からプレス向けにブースを公開しており、一般公開に先立ってその一部を紹介する。

 Go to post page

11月 24th, 2021 by

カワサキはEICMA2021への出展を決定。2022年モデルの展示をはじめ世界初公開モデルも複数を用意

カワサキは2021年11月25日から28日にかけて、イタリア・ミラノで開催される世界最大の二輪展示イベントEICMA2021に出展すると発表した。カワサキのブースでは、2022年モデルとして、最新のレトロスポーツモデルであるミッドウェイトの「Z650RS」を鮮やかな3色のカラーバリエーションで発表される。また、「Z900SE」と「Z900RS SE “Yellow Ball”」に加え、人気の高い「Z900」の新色ホワイトも展示し、ブースを完全に “Zed Fest”とするとも発表された。

 Go to post page

11月 19th, 2021 by