ヨシムラから新エキゾーストシステム『レプトス』が登場

ヨシムラから新エキゾーストシステム『レプトス』が登場

現行大型ネイキッドに的を絞り、成熟した大人向けのエキゾーストシステムとして、ヨシムラジャパンが新開発したのがレプトスだ。レプトスとは、ギリシャ語で細いという意味があり、細く長くシャープなスタイリングと、保安基準をクリアしながらも迫力のあるエキゾーストノートにこだわった作り込みが特徴である。そんなレプトスについて、ヨシムラジャパンに話をうかがった。「近年、ヨシムラではR‐11やヘプタフォースなど、これまでにないスタイルをつちかってきた技術によって具現化してきました。しかし、王道スタイルといえる真円…

 Go to post page

8月 19th, 2016 by カワサキイチバン編集部

PLASMA V PLUS by OKADA PROJECTS

okada-plasma-v-plus

コイルへ入力する電圧を上昇&安定させることで燃焼力をアップバイクは電気をスパークプラグに流すことで火花を生じさせ、混合気に着火して爆発、その結果として出力を得ている。これはあらゆるバイクに共通する要素でもある。そこに着目し、電気の力をアップさせることでパワーアップや燃焼効率の向上が図れるとうたう製品がさまざまなメーカーからラインナップされているが、オカダプロジェクツも着火回数を増やすことで効率的な点火と燃焼効率が得られるという“プラズマブースター”をリリースしている。その同社が新しく生み…

 Go to post page

12月 1st, 2014 by カワサキイチバン編集部

COLOR ORDER PLAN by K’s-STYLE

products-ksstyle

今、K’s-STYLE(ケイズスタイル)が急速に勢いを増している。K’s-STYLEとはカワサキ正規取扱店MSLゼファーの別事業部として切り離されたブランドで、今年より本格的に全国展開を進めてきており、主軸となるカスタムコンテンツ「オリジナルカスタムペイント」の内容が非常に充実してきているのだ。取り扱う車種はカワサキ車のみで、現行モデルの9割のモデルに対してオリジナルカラーとアフターパーツをラインナップする。さらに、ほぼ全国の都道府県に販売代理店を設けて販売網を拡大。そんなK’s-STYLEに今…

 Go to post page

10月 14th, 2014 by カワサキイチバン編集部

MOUNT SYSTEM for Ninja1000 & 1400GTR by SYGN HOUSE

MOUNT SYSTEM for Ninja1000 & 1400GTR by SYGN HOUSE

バイク専用設計マウントシステムをリリースしているサインハウス。バツグンの安定性、振動吸収性など、バイク専用ゆえの妥協なき作り込みにこだわる。このほどニンジャ1000/1400GTR対応のマウントパーツを発表したさりげなく&収まり感よくマウントするための設計バイク用ナビゲーションやETC機器、カメラ、ビデオなどのデバイスを、確実かつスマートに車体へ装着するためのツールとして、多くのユーザーに親しまれているサインハウスのマウントシステム。このほど、その豊富なラインナップにニンジャ1000/1…

 Go to post page

12月 26th, 2012 by カワサキイチバン編集部

POWER BOX TWO TAIL for Ninja 400R by SP TADAO

POWER BOX TWO TAIL for Ninja 400R by SP TADAO

単にパワーアップするだけでなく、さまざまな快感を提供してくれるのがSP忠男のマフラー。好評を得てラインナップ拡大中のパワーボックスシリーズにニンジャ400Rをより愉快爽快にする左右2本出しモデルが登場スカッとした冬晴れのごとくゼロ発進フィールが向上!98年以降、音量や排出ガス規制が数回にわたり強化される。新車はもちろん、アフターパーツのマフラーにもその規制は適応される。日本におけるその数値は、世界一厳しいものである。そんな事情が背景にあることを、まずはご承知いただきたい。ピークのみらなず、全域で…

 Go to post page

11月 21st, 2012 by カワサキイチバン編集部

Ninja 250R YOSHIMURA BAZZAZ COMPLETE by MS SAILING

Ninja250R ヨシムラ バザーズ コンプリート

2008年よりリリースされ、爆発的な人気を集めるNinja 250R。そのNinja 250Rをベースに、MSセーリングがヨシムラジャパンとコラボレーションして製作したコンプリートモデルが発売中だ。オートバイの魅力ともいえるエキゾーストサウンドを奏でるマフラーには、ヨシムラ製Tri-Oval(トライオーバル)スリップオンマフラーを採用し、理想的なパワー特性と軽量化を実現。またマフラーの変更に伴い、ヨシムラジャパンが日本代理店として販売を行っているBAZZAZ(バザーズ)インジェクションコントロー…

 Go to post page

8月 22nd, 2012 by カワサキイチバン編集部

CUSTOM PARTS for Ninja ZX-14R by BEET

CUSTOM PARTS for Ninja ZX-14R by BEET

日本ビート工業が満を持してマーケットに送り出すNinja ZX-14R用カスタ厶パーツ。おなじみのNASSERT Evoをはじめ、ポジション関連のパーツを多数リリースした14Rの魅力をさらに引き立てるパーツラインナップ日本ビート工業が今回リリースしたNinja ZX-14R用の一連の製品のなかでも、やはりエキゾーストが最大の目玉といっていいだろう。デュアルサイレンサータイプのフルエキゾーストとスリップオンの2種類に加え、シングルサイレンサーのスリップオンもリリース。フルエキゾーストはピークで約8…

 Go to post page

8月 15th, 2012 by カワサキイチバン編集部