J・ビノシュ主演『アクトレス 〜女たちの舞台〜』 O・アサイヤス監督インタビュー 大切なのは考察や疑問を誘発すること。 | dacapo (ダカーポ) the web-magazine

スイス・アルプスの大自然を背景に大女優の孤独と葛藤を浮き彫りにした作品。アサイヤス監督に映画製作の舞台裏やクリエーションの原点についてとお話しをうかがいました。 → http://dacapo.magazineworld.jp/cinema/159753/

 Go to post page

10月 20th, 2015 by 狗飼 恭子

『EDEN/エデン』 主演 パリのカルチャーシーンをつくる新世代代表 フェリックス・ド・ジヴリ 。 | dacapo (ダカーポ) the web-magazine

主演のF・D・ジヴリさんは弱冠23歳。エンターテインメント集団『Pain Surpurises(パン・シュルプリーズ)』のファウンダーのひとりでもある注目のクリエイターです。 → http://dacapo.magazineworld.jp/cinema/159709/

 Go to post page

9月 5th, 2015 by 狗飼 恭子

『彼は秘密の女ともだち』 A・ドゥムースティエ 内面から徐々に変化していく女性を、繊細な仕草や表情で表現。 | dacapo (ダカーポ) the web-magazine

フランソワ・オゾン監督最新作に主演のアナイス・ドゥムースティエさん。有望新人に贈られるふたつの賞を制覇、カンヌ映画祭の話題作にも主演、今、注目の女優のひとりです。 → http://dacapo.magazineworld.jp/cinema/159496/

 Go to post page

8月 10th, 2015 by 狗飼 恭子

『チャップリンからの贈りもの』 G・ボーヴォワ監督インタビュー 映画がどんどん育ってくる。ボーヴォワ式映画のつくりかた。 | dacapo (ダカーポ) the web-magazine

人質は喜劇王 チャップリンの棺!? 1978年のスイスで実際に起ったちょっと変わった誘拐事件お金に困ったふたり組がしかけた誘拐事件を映画化。映画のつくり方、音楽について。 → http://dacapo.magazineworld.jp/cinema/159185/

 Go to post page

7月 17th, 2015 by 狗飼 恭子

シルヴァン・ショメ『ぼくを探しに』公開中 紅茶とマドレーヌで『ぼくを探しに』ポールの幼い記憶巡礼の物語。

シルヴァン・ショメ『ぼくを探しに』公開中 紅茶とマドレーヌで『ぼくを探しに』ポールの幼い記憶巡礼の物語。

シルヴァン・ショメ『ぼくを探しに』。2歳で両親を亡くし言葉を失った青年ポールの記憶巡礼の物語。この映画こそマドレーヌと紅茶。あなたの記憶の中の映画や本や音楽がよみがえる。

→ http://dacapo.magazineworld.jp/cinema/150961/

 Go to post page

8月 13th, 2014 by 荒槙 大