[Ninja 650 ABS]よりスポーティなスタイルに生まれ変わった2017年モデルが登場

2017年モデル Ninja 650 ABS

軽量・コンパクトな並列2気筒エンジンを搭載し、ニンジャシリーズの中核を担う存在であるNinja 650。キャラクターとしてはツーリングやスポーツ走行など幅広いシーンで高い走行性能を発揮するオールラウンダーといった位置付けのモデルである。そのNinja 650の2017年モデルが、現在ドイツ・ケルンで行なわれているインターモト2016にて発表されている。発表されたのは、欧州一般仕様のABSモデルで、2012年以来5年ぶりのフルモデルチェンジが施されている。大きな特徴としてはもちろんその外観で、先代…

 Go to post page

10月 6th, 2016 by カワサキイチバン編集部

[2016]足立区のカワサキ正規取扱店・モトプラザカワサキが春の大試乗会を開催

足立区のカワサキ正規取扱店・モトプラザカワサキが春の大試乗会を開催

東京都足立区にあるカワサキ正規取扱店のモトプラザカワサキが店頭試乗会を開催する。開催日は4月23日(土)〜24日(日)で、時間は10:00〜日没まで(雨天中止)の予定だ。今回試乗できるのは、Ninjaシリーズ、Zシリーズの計11台。試乗は有料30分コースと無料10分コースの2コースを設定。有料コースは料金が3,240円となるが、試乗したモデルを契約した場合返金されるほか、この期間中に契約した人にはもれなく成約特典が付くとのこと。数多くのモデルが試乗車として用意されるこのチャンス、気になるモデルが…

 Go to post page

4月 15th, 2016 by カワサキイチバン編集部

ブライトが、3月から「ツーリングに行こうキャンペーン。」をスタート。対象機種購入で最大10万円のプレゼントがもらえる!

bright-touring-campaign_thum

カワサキの海外モデル(逆輸入車)を取り扱うブライトが、3月1日(火)〜6月30日(木)に「ツーリングに行こうキャンペーン。」を実施する。このキャンペーンは、ニンジャ1000/ABS、ニンジャ650、ヴェルシス1000/650 ABSのいずれかを成約した人(KAZE会員限定)を対象に、用品サポート、大型二輪免許取得サポート、乗換/増車サポートの3つのサポートが用意されるというものだ。用品サポートでは、ブライト各店で利用できる用品クーポン3万円分がプレゼントされる。また、大型二輪免許取得サポートは、…

 Go to post page

2月 9th, 2016 by カワサキイチバン編集部

[Ninja 650/ER-6f/ABS]新色を含む2016年モデルカラー・3色が発表

2016-ninja650

ニンジャファミリーの中でもミドルレンジに位置するニンジャ650。2012年モデルでフルモデルチェンジを果たし、ツーリングを快適にこなしつつもスポーツ性能を損なわない、オールマイティな走りが魅力のモデルである。その2016年モデルがこの度発表された。2016年モデルはカラーチェンジのみにとどまった。採用されたのはキャンディライムグリーン×メタリックスパークブラック、メタリックカーボングレー、そしてキャンディパーシモンレッド×メタリックスパークブラックの3色。主な性能および諸元に変更はない。2016…

 Go to post page

7月 1st, 2015 by カワサキイチバン編集部

COLOR ORDER PLAN by K’s-STYLE

products-ksstyle

今、K’s-STYLE(ケイズスタイル)が急速に勢いを増している。K’s-STYLEとはカワサキ正規取扱店MSLゼファーの別事業部として切り離されたブランドで、今年より本格的に全国展開を進めてきており、主軸となるカスタムコンテンツ「オリジナルカスタムペイント」の内容が非常に充実してきているのだ。取り扱う車種はカワサキ車のみで、現行モデルの9割のモデルに対してオリジナルカラーとアフターパーツをラインナップする。さらに、ほぼ全国の都道府県に販売代理店を設けて販売網を拡大。そんなK’s-STYLEに今…

 Go to post page

10月 14th, 2014 by カワサキイチバン編集部

ボスコムからバックフォグ機能を搭載したリアウインカーが登場

ボスコム バックフォグ機能搭載 リアウインカー

ボスコムジャパンのLEDウインカーシリーズに「バックフォグ」機能を搭載したリアウインカーが登場した。「バックフォグ」機能とはブレーキランプとウインカーが赤く点灯することにより、後方車に自車の存在を大きくアピールする機能である。夜間や悪天候など、視界の悪い状況でも非視認性を高めることで安全性を確保するのが目的であり、特に投影面積の小さいオートバイにとっては有効な手段である。この製品は企画・製造ともに日本国内で行なっており、全体のバランスを考えて作られたLEDウインカーは、本体にジャストサイズの専用…

 Go to post page

8月 19th, 2014 by カワサキイチバン編集部

[Ninja 650/ER-6f/ABS]2015年モデルのカラーリングが発表

2015年モデル Ninja 650

パラレルツインエンジンを搭載し、ニンジャシリーズの中堅モデルとして人気の高い、ニンジャ650およびER-6fの2015年モデルがこのたび発表された。2015年モデルの変更点はカラーリングのみで、性能や諸元に変更はない。カラーリングはいずれもブラックをベースとしたツートンカラーとなっており、リヤショックのスプリングがグリーンになるなど、遊び心を取り入れつつも、全体的にはシンプルで落ち着いた雰囲気にまとめられている。なお、ABS付きモデルも継続してラインナップする。2015年モデル Ninja 65…

 Go to post page

7月 1st, 2014 by カワサキイチバン編集部

[Ninja 650/ER-6f/ABS]ジャストサイズが心地いいミドルニンジャ。2014年モデルでは燃料タンクの配色を変更

[Ninja 650/ER-6f/ABS]ジャストサイズが心地いいミドルニンジャ。2014年モデルでは燃料タンクの配色を変更

現代のニンジャシリーズの中核を担う、フルカウルモデル・ニンジャ650。スポーティな走りからツアラー的な走りまで、幅広いシーンを楽しむことができる一台だ。今回2014年モデルとして発表となったのは全部で3色。グリーン系のキャンディライムグリーン×メタリックフラットスパークブラックは、タンクの配色が2013年モデルから変更となっている。またブラック系はやや明るいグレーをメインカラーとしつつ、リヤショックをゴールドからシルバーへと変更。そして新たにオレンジ系のキャンディバーントオレンジ×メタリックフラ…

 Go to post page

9月 2nd, 2013 by カワサキイチバン編集部