[Ninja H2 CARBON]2019年国内モデルの受注受付がスタート。2019年1月18日まで

2019年モデル Ninja H2 CARBON

カワサキが誇る唯一無二のハイパースポーツモデル「Ninja H2」。そのカーボン外装モデルである「Ninja H2 CARBON」の2019年モデルの発売予定日や価格等の詳細がこの度発表されている。発売予定日は2019年6月1日で、価格は356万4,000円(税込)。ただしクローズドコース専用モデルであるNinja H2Rと同様に、2018年12月10日(月)〜2019年1月18日(金)までの受注受付期間を設けたモデルとなっており、受注数によっては早めに締め切る場合もあるとのこと。2019年モデ…

投稿 [Ninja H2 CARBON]2019年国内モデルの受注受付がスタート。2019年1月18日までカワサキイチバン に最初に表示されました。

関連記事

  1. [Ninja H2/Ninja H2 Carbon/Ninja H2R]スマホ接続・馬力アップ等々、各部見直しされた2019年モデル登場。順次受注受付開始
  2. [Ninja H2 SX SE+]SX SEにさらに電制サスほか豪華装備をプラスした、第3のモデルが登場
  3. [Ninja 400/Ninja 400 KRT Edition]2019年モデルが10月1日より発売。変更点はカラーのみ
  4. [Ninja 250/Ninja 400]東京モーターショー2017で世界初披露! すべてが生まれ変わった2018年モデル登場
  5. [VERSYS 1000/SE]新型2019年モデル発表。電制機能満載のハイグレードモデル・SEもラインナップ
 Go to post page

12月 10th, 2018 by カワサキイチバン編集部

カブトのRT-33R MIPSが12月上旬に販売開始! ソリッドカラーでカーボン柄を強調する美しい仕上がりが魅力

カブト RT-33R MIPS

カブトの販売するフルフェイスヘルメット・RT-33は2014年6月に販売を開始したモデルで、毎年数量限定ではあるが、カーボンシェルを採用したスペシャルモデルとして“RT-33R”が販売されている。今回発表されたモデルはそのRT-33Rシリーズの第四弾で、ハイパーガラス繊維と高強度複合素材をベースに、シェルの表層にカーボンを成型する帽体構造を採用。シンプルにカーボン柄の美しさを強調するソリッド仕上げとなっている。今回のモデルで注目したいのは、やはり昨年度初採用された“MIPS BPS(Brain …

投稿 カブトのRT-33R MIPSが12月上旬に販売開始! ソリッドカラーでカーボン柄を強調する美しい仕上がりが魅力カワサキイチバン に最初に表示されました。

関連記事

  1. カブトより、カーボン製のフルフェイスヘルメット・RT-33R MIPS FLOWが登場
  2. カブトのシステムヘルメット・カザミに新グラフィック2種が登場
  3. カブトのフルフェイスヘルメット・エアロブレード5に新グラフィックモデルが登場
  4. 鮮やかなライムグリーンと目玉が特徴! HJCヘルメットにマイク・ワゾウスキの新グラフィックが登場
  5. SHOEIが販売するフルフェイスヘルメット・GT-Airに、新グラフィックBOUNCEが登場
 Go to post page

12月 5th, 2018 by カワサキイチバン編集部

DLC-TITAN TYPE-SC for Z900RS by ノジマエンジニアリング|製品情報

DLC-TITAN TYPE-SC for Z900RS by ノジマエンジニアリング

加熱するZ900RSのカスタムシーン。パーツメーカー各社はその技術、個性を投入したパーツを次々とリリース。そんななか、ノジマエンジニアリングは、ハイエンドマフラー“DLC-TITAN”をリリースした。技術の粋を結集したハイエンドエキゾーストマフラーを中心に、各種バイク用パーツを展開するノジマエンジニアリングは、Z900RS用に同社の最高技術を投入したハイエンドモデルの“DLC-TITAN”を開発。Z900RS用マフラーとして、同社はすでにノーマルを上回る性能を持たせつつ、スタイルや雰囲気を重視し…

投稿 DLC-TITAN TYPE-SC for Z900RS by ノジマエンジニアリングカワサキイチバン に最初に表示されました。

関連記事

  1. GT MIDDLEシリーズ スリップオン for Ninja 250/400 by ノジマエンジニアリング
  2. 耐熱塗装のマフラーで大人なスタイルを演出。NOJIMA MEGAPHONE for Z900RS
  3. 最新のローターはタイヤの接地感も高める – SUNSTAR φ320mmローターキット for Z900RS
  4. フルエキゾースト&スリップオンマフラー for Ninja 250/400 by ビームス
  5. 最高峰のテクノロジーを手に入れる! アクラポヴィッチ スリップオンマフラー for Ninja 400 by プロト
 Go to post page

12月 3rd, 2018 by 夏目健司

[Z1000 ABS R Edition]2017年モデルに豪華装備をプラスした特別仕様車が登場

2017年モデル Z1000 ABS R Edition

先頃発表された2017年モデルのZ1000 ABSに、新たに特別仕様の“R Edition”が追加発表されている。発表されたのは、欧州一般仕様のABS装着モデルで、EICMA(イタリア・ミラノ)での発表が示唆されているZ650およびZ900と同じく「REFINED RAW」のキャッチコピーとともに同一のビジュアル展開がされており、大変興味深いところである。(参考)カラーはメタリックスパークブラック×メタリックグラファイトグレーの1色のみで、標準仕様と“R Edition”の機能上の違いとして2点…

 Go to post page

10月 27th, 2016 by カワサキイチバン編集部

SP忠男より、ZRX1200 DAEG用POWERBOXマフラーがリリース

SP忠男 ZRX1200 DAEG用 POWERBOX

スクーターからビッグバイクまで、幅広いラインナップを誇る老舗マフラーメーカーのSP忠男より、ZRX1200 DAEG用のPOWERBOXマフラーがリリースされている。リリースされたのは「POWERBOX TitanBlue」と「POWERBOX SUS」の2種類だ。POWERBOXシリーズは、パワーが出にくかったり、車検対応でない製品が多い直管スタイルでありながら、サイレンサー下部に繋がれたサブチャンバーによって、排気音を抑えつつも、低中回転域のコントロール性の向上や高回転域のさらなる伸びを追求…

 Go to post page

10月 21st, 2016 by カワサキイチバン編集部

[Ninja H2/Ninja H2 Carbon/Ninja H2R]2017年モデルは装備が充実。さらに120台限定のカーボン仕様も!

Ninja H2/Ninja H2 Carbon/Ninja H2R

2014年9月にセンセーショナルな登場を果たし、スーパーチャージドエンジン搭載という、現行モデルでは唯一無二の存在となっているNinja H2。クローズドコース専用モデルであるNinja H2Rとともに、カワサキが誇るスーパースポーツバイクとして今日まで話題に事欠かないモデルである。その2017年モデルが、現在ドイツ・ケルンで開催中のインターモト2016で発表されている。発表されたのはNinja H2と全世界120台限定のカーボン外装仕様であるNinja H2 Carbon、そしてNinja H…

 Go to post page

10月 5th, 2016 by カワサキイチバン編集部

Nプロジェクトのビキニカウル“ブラスターⅡカーボン仕様”にゼファー1100用が追加

Nプロジェクト ZEPHYR1100 ブラスターⅡカーボン仕様

数多くのカスタムパーツをリリースするNプロジェクトより、ビキニカウル“ブラスターⅡカーボン仕様”のゼファー1100用が新たにリリースされている。この製品はビキニカウルの定番とも言えるブラスターⅡシリーズのフルカーボン仕様となっており、スクリーンはスタンダート仕様とエアロ仕様の2種類がラインナップ。装着による防風効果はもちろんのことだが、カーボン繊維の美しい編み目模様など、ルックス的な変化も楽しめる製品となっている。Nプロジェクト ZEPHYR1100 ブラスターⅡカーボン仕様スタンダートスクリー…

 Go to post page

9月 27th, 2016 by カワサキイチバン編集部

BEAMSより、Z125 PROとZ250SL用マフラーがリリース

BEAMSより、Z125 PROとZ250SL用マフラーがリリース

排気量問わず、様々なモデルを取り扱うマフラーメーカー・BEAMSより、Z125 PROとZ250SL用のマフラーがリリースされている。レーシーさと高級感を兼ね備えながらも、コストパフォーマンスに優れた同社製品は、JMCA・政府認証品で開発・製造はすべて国内で行なっているメイドインジャパン製。CORSA EVOⅡは今流行りの多角形サイレンサーを採用したモデルとなっており、チタンモデルは純正マフラーのおよそ半分の重量を実現しているほか、職人がバーナーで一本一本丁寧に制作した青と紫の鮮やかな発色が特徴…

 Go to post page

9月 14th, 2016 by カワサキイチバン編集部

ドクターSUDAから、1,080円で買えるNinja H2用カスタムパーツが登場!

drsuda-ninjah2-seat-cowl-protector

エンジンチューニングでも有名なカワサキ正規取扱店のドクターSUDAからNinja H2用カスタムパーツ“シートカウルプロテクター”がリリースされた。Ninja H2の塗装は他のモデルに用いられていない特殊なもので、一般的に傷が目立ちやすいと言われている。外装やタンクは気にかけてチェックする人も多いだろうが、意外と見落としがちなのがシートカウルで、ETCの抜き差しで開閉したり、シートカウルを拭いたりするときにどうしても小傷が入りやすい。この問題のスペースにジャストサイズのプロテクターを製作したのが…

 Go to post page

12月 8th, 2015 by カワサキイチバン編集部

ヨシムラジャパンより、スリム&ロングになったZRX1200DAEG用『Slip-On サイクロンシリーズ』が登場

yoshimura-zrx1200daeg-slipon

レース活動でも有名なヨシムラから、ZRX1200ダエグ用『Slip-On サイクロンシリーズ』のニューバージョンがリリースされた。今回のモデルは、最近のトレンドであるショートタイプではなく、定番のカッコよさを追求し、ロングかつスリムな形状に仕上げているのが特徴。ダエグのたくましいスタイリングを引き立てるとともに、よりいっそうスポーティな雰囲気を演出している。また、その軽さも大きなポイントだ。ノーマルマフラーと比べ、半分以下の重量に抑えられている。出力面では、低・中回転域での太いトルクをスポイルす…

 Go to post page

11月 20th, 2015 by カワサキイチバン編集部