DLC-TITAN TYPE-SC for Z900RS by ノジマエンジニアリング|製品情報

DLC-TITAN TYPE-SC for Z900RS by ノジマエンジニアリング

加熱するZ900RSのカスタムシーン。パーツメーカー各社はその技術、個性を投入したパーツを次々とリリース。そんななか、ノジマエンジニアリングは、ハイエンドマフラー“DLC-TITAN”をリリースした。技術の粋を結集したハイエンドエキゾーストマフラーを中心に、各種バイク用パーツを展開するノジマエンジニアリングは、Z900RS用に同社の最高技術を投入したハイエンドモデルの“DLC-TITAN”を開発。Z900RS用マフラーとして、同社はすでにノーマルを上回る性能を持たせつつ、スタイルや雰囲気を重視し…

投稿 DLC-TITAN TYPE-SC for Z900RS by ノジマエンジニアリングカワサキイチバン に最初に表示されました。

関連記事

  1. GT MIDDLEシリーズ スリップオン for Ninja 250/400 by ノジマエンジニアリング
  2. 耐熱塗装のマフラーで大人なスタイルを演出。NOJIMA MEGAPHONE for Z900RS
  3. 最新のローターはタイヤの接地感も高める – SUNSTAR φ320mmローターキット for Z900RS
  4. フルエキゾースト&スリップオンマフラー for Ninja 250/400 by ビームス
  5. 最高峰のテクノロジーを手に入れる! アクラポヴィッチ スリップオンマフラー for Ninja 400 by プロト
 Go to post page

12月 3rd, 2018 by 夏目健司

カワサキバイクマガジン2019年1月号、本日発売!

カワサキバイクマガジン2019年1月号

カワサキバイクマガジン2019年1月号(vol.135)が本日より発売される。巻頭特集は「カワサキブランド大行進」と題して、カワサキのストリート用モデル5ブランドを解説する。また発表されたばかりの新型Ninja ZX-6Rやヴェルシス1000など8機種のニューモデル情報を掲載。ほかニューモデルの発表の場となったINTERMOT 2018&EICMA2018の会場レポートや、各ブランドを代表するモデルのインプレッションをお届けする。また現行モデルを使って活躍するプロショップを紹介するコーナ…

投稿 カワサキバイクマガジン2019年1月号、本日発売!カワサキイチバン に最初に表示されました。

関連記事

  1. カワサキバイクマガジン2018年7月号、本日発売!
  2. カワサキバイクマガジン2018年11月号、本日発売!
  3. カワサキバイクマガジン2018年1月号、本日発売!
  4. カワサキバイクマガジン2017年7月号、本日発売!
  5. カワサキバイクマガジン2018年5月号、本日発売!
 Go to post page

12月 1st, 2018 by カワサキイチバン編集部

Z1000J by 一般オーナー|カスタムマシン

Z1000J

80年代、90年代の一般オーナー所有のクルマを展示するハチマルミーティング2016に、カスタムバイクの展示コーナーが設けられた。展示車両のなかから賞も授与された。その賞を獲得したZ1000Jを紹介しよう。現在は数多くのアフターパーツが発売されていて、ひと昔前に比べれば、純正流用カスタムの事例が非常に少なくなった。このような現状のなか、このZ1000Jは、純正流用を中心として手が加えられている。この手法はあえて行なったカスタムで、純正流用は、このZ1000Jのカスタムコンセプトなのだ。オーナーのW…

投稿 Z1000J by 一般オーナーカワサキイチバン に最初に表示されました。

関連記事はありませんでした。

 Go to post page

11月 19th, 2018 by カワサキイチバン編集部

バグース!モーターサイクルより、ゼファー750用リヤキャリパーサポートがリリース

ゼファー750用 Bagus! リヤキャリパーサポートブレンボ84mmコントラストカット仕様

アフターパーツの開発・販売から各種カスタムまで、幅広い業務を請け負っているバグース!モーターサイクルから、ゼファー750用リヤキャリパーサポートがリリースされている。製品はブレンボ製・84mmピッチキャリパー(カニ)に対応し、キャリパーサポートとトルクロッド、専用ホイールカラーがセットとなっている。キャリパーサポートはブラックアルマイト加工後にポケット部を削った、ブラック&シルバーのコントラストカットを採用。さらに厚みを確保するためカラーを圧入しており、強度不足によるブレーキ鳴きの防止も考慮して…

 Go to post page

10月 28th, 2016 by カワサキイチバン編集部

ストライカーよりZ125 PRO用フルエキゾーストマフラーがリリース

ストライカー Z125 PRO用 パワーミニ フルエキゾースト

カラーズインターナショナルが展開し、マフラーやステップなど数多くのカスタムパーツをリリースする“ストライカー”から、Z125 PRO用のフルエキゾーストマフラーがリリースされている。このマフラーはZ125 PRO純正の腹出しスタイルのイメージを崩すことなく、インパクトのある存在感を実現。エンジン下のサイレンサーはチタンヒートカラーとなっておりルックス的変化が楽しめるほか、重量は純正に比べ50%軽量化されており、装着状態でオイル・オイルフィルターの交換が可能となっている。政府認証・JMCA認定品で…

 Go to post page

9月 29th, 2016 by カワサキイチバン編集部

Nプロジェクトのビキニカウル“ブラスターⅡカーボン仕様”にゼファー1100用が追加

Nプロジェクト ZEPHYR1100 ブラスターⅡカーボン仕様

数多くのカスタムパーツをリリースするNプロジェクトより、ビキニカウル“ブラスターⅡカーボン仕様”のゼファー1100用が新たにリリースされている。この製品はビキニカウルの定番とも言えるブラスターⅡシリーズのフルカーボン仕様となっており、スクリーンはスタンダート仕様とエアロ仕様の2種類がラインナップ。装着による防風効果はもちろんのことだが、カーボン繊維の美しい編み目模様など、ルックス的な変化も楽しめる製品となっている。Nプロジェクト ZEPHYR1100 ブラスターⅡカーボン仕様スタンダートスクリー…

 Go to post page

9月 27th, 2016 by カワサキイチバン編集部

アクティブがリリースするゲイルスピード アルミ鍛造ホイールに、Z1000J用・TYPE-Nが登場

アクティブ Z1000J用 ゲールスピード TYPE-N

Z1&Z2系などの絶版車ベースの18インチカスタムで用いられることが多い、アクティブのゲイルスピード・アルミ鍛造ホイールに、待望のZ1000J用(TYPE-N)がラインナップされた。6本スポークのトラディショナルなデザインは、Z1000Jベースのオールドテイストカスタムとの相性も抜群で、カラーはブラックメタリックとゴールドの2色から選択することが出来る。アクティブ ゲールスピード TYPE-N(Z1000J用)フロント(2.75-18/3.00-18):9万8,000円(税抜)リヤ(4.00-1…

 Go to post page

9月 23rd, 2016 by カワサキイチバン編集部

[2016]GPZ900Rやゼファー1100のカスタム車に試乗できる! しゃぼん玉が10月8日に“大人の大試乗会”を開催

しゃぼん玉 大人の大試乗会

愛知県に拠点を置くバイク用品店のしゃぼん玉が、10月8日(土)に新東名高速道路 浜松SA(NEOPASA浜松・下り線)の特設会場にて、“大人の大試乗会”という試乗イベントを開催する。“気になる憧れのバイクをイッキ乗り”と銘打ったこのイベントは、しゃぼん玉が製作したコンプリートカスタムマシンに試乗できるところがポイントとなっており、カワサキ車では、同社が手掛けたゼファー1100やGPZ900Rのカスタム車両が用意されているとのこと。また試乗会のほかにもバイク用品メーカーら12社によるブース出展も行…

 Go to post page

9月 22nd, 2016 by カワサキイチバン編集部

ナイトロレーシングとビーターがコラボした、ZRX1200 DAEG用アルミタンクがリリース

ナイトロレーシング×ビーター アルミタンク ZRX1200 DAEG

日本製大型マシンをメインとしたパーツ展開をするナイトロレーシングより、ZRX1200 DAEG用アルミタンクがリリースされている。このアルミタンクは、レースシーンでも数多くの支持を集めている「ビーター」と「ナイトロレーシング」のコラボレーションによって生まれた商品で、特徴的なのはタンクキャップが耐久仕様の2連装となっていること。また、タンク容量はノーマルの18ℓから21.5ℓにアップしつつ、重量はノーマルの5.9kgから3.2kgへと軽量化が図られている。まさにルックスと機能性の変化を一度に楽し…

 Go to post page

9月 21st, 2016 by カワサキイチバン編集部

バグース!モーターサイクルより、ゼファー750用ノーマルステップ対応フルチタンマフラーがリリース

“Bagus!”フルチタンマフラー ZEP750用 ノーマルステップ対応セミアップタイプ

アフターパーツの開発・販売から各種カスタムなど、幅広い業務を請け負っているバグース!モーターサイクルから、ゼファー750用でノーマルステップに対応したフルチタンマフラーがリリースされている。同社のリリースするフルチタンマフラー・通称“バグ管”は、4-2-1の集合部を採用し、テールパイプをテーパー形状とすることで中速域でのトルクアップを追求。サイレンサーには、“Bagus!”のロゴがレーザー加工され、音量はうるさすぎず・静かすぎずの98dBとのこと。今回追加されたセミアップタイプは、従来からリリー…

 Go to post page

9月 7th, 2016 by カワサキイチバン編集部