2022年スーパーバイク世界選手権第6戦でカワサキレーシングチームはレイ選手が2度表彰台に上りランキング2位を確保。ロウズ選手は体調不良でレース2を棄権

チェコ共和国のオートドローム・モストで7月30日(土)、31日(日)に開催された2022年スーパーバイク世界選手権第6戦。カワサキレーシングチーム(KRT)のジョナサン・レイ選手は3レースで2度の表彰台に上る活躍を見せた一方、アレックス・ロウズ選手は体調不良でレース2を欠場するなど不本意ともいえる結果となった。

 Go to post page

8月 1st, 2022 by