2022年スーパーバイク世界選手権第10戦アルゼンチン大会にてカワサキレーシングチームは安定して上位に食い込むが、シーズンチャンピオン争いは98ポイント差と開く結果に

2022年10月22日、23日の週末に開催された2022年スーパーバイク世界選手権第10戦アルゼンチン大会。カワサキレーシングチーム(KRT)のジョナサン・レイ選手はレース1、スーパーポールレース、レース2それぞれで2位、3位、3位、アレックス・ロウズ選手は6位、5位、4位という結果を残した。

 Go to post page

10月 24th, 2022 by

2022年スーハーバイク世界選手権第10戦に向けたカワサキレーシングチームからのコメント

2022年スーパーバイク世界選手権のうち、ヨーロッパを中心とした9大会を終えたカワサキレーシングチーム(KRT)のジョナサン・レイ選手、アレックス・ロウズ選手たちのKRTチームは、今週末、アルゼンチンのサン・フアン・ビリカム・サーキットで開催される2022年スーパーバイク世界選手権第10戦に参加する。

 Go to post page

10月 20th, 2022 by

2021スーパーバイク世界選手権第12戦アルゼンチン大会にカワサキ設立125周年記念の特別カラーNinja ZX-10RRが出走!

2021スーパーバイク世界選手権第12戦アルゼンチン大会のレース1は、川崎重工グループ設立125周年を記念した特別カラーのNinja ZX-10RRが登場した。ジョナサン・レイ選手が駆ったのはZXR750をモチーフとしたカラーリングで、アレックス・ロウズ選手のNinja ZX-10RRはGPZ900Rがモチーフとなったものだ。

 Go to post page

10月 19th, 2021 by

2021スーパーバイク世界選手権第12戦アルゼンチン大会はレイ選手が2位・3位・2位! 最終戦に制覇の望みをつなぐ

カワサキレーシングチームのジョナサン・レイ選手とアレックス・ロウズ選手は、アルゼンチンのサンファン・ビリクムで開催されたレース1で、特別なボディワークをほどこしたNinja ZX-10RRを披露。そのレース1でレイ選手は2位、ロウズは怪我から復帰したレースで4位という素晴らしい結果を残した。

 Go to post page

10月 19th, 2021 by

2021スーパーバイク世界選手権第12戦アルゼンチン大会を迎えるカワサキレーシングチームからのコメント

2021年スーパーバイク世界選手権第12戦はアルゼンチンで開催される。カワサキレーシングチームのジョナサン・レイ選手とアレックス・ロウズ選手は、2020年のシーズン開始以来、初めての長距離レースに臨むことになる。アルゼンチンに向かう両選手がコメントを発表した。

 Go to post page

10月 15th, 2021 by

Tatiana Parra & Vardan Ovsepian 『Lighthouse』の魅力。時代の声を持つタチアナ・パーハがピアニスト、オヴセピアンとデュオ。

Tatiana Parra & Vardan Ovsepian 『Lighthouse』の魅力。時代の声を持つタチアナ・パーハがピアニスト、オヴセピアンとデュオ。

イヴァン・リンスからダニ・グルジェル、アントニオ・ロウレイロ、アカ・セカ・トリオまで。先端をゆくアーティストに求められる「声」タチアナ・パーハとヴァルダン・オヴセピアンの『Lighthouse』リリース。

→ http://dacapo.magazineworld.jp/music/146245/

 Go to post page

4月 28th, 2014 by

アルゼンチンから新しい風。ギジェルモ・リソットの優しい音色。

姫路のカフェのオーナー夫妻が、1年前ブエノスアイレスで出会った1枚のCDは、穏やかで優しいギターソロの作品。すでに廃盤で入手困難と知った日から1年、日本で発売されることになりました。

 Go to post page

5月 18th, 2012 by